FX天才チャート検証 2019年9月10日 GBPAUD+24.9pips利食い

どうも^^

手島です。

欧州市場

15:20~15:40

GBP/AUD +24.9pips

本日も15時過ぎにチャートに張り付き監視していました。

ポンド円、ポンドドルを見ていたのですが動きが悪く方向性がよくわからない。

ただ、移動平均線が密集していたため大きく伸びることも想定していました。

こーいうときは、オージーを見たりします。

ポンドオージーは移動平均線の開き始めで押し目買いの形をしていました。

AUD/JPY、AUD/USDは下落で逆相関、EUR/AUDとは相関、EUR/GBPは戻り売りの形状。

市場の始まりということもありまだボラも大きくはなく損切まで15pipsぐらいなのでやる価値はある。

ということで、とりあえず1ポジ。

15時台ということもあり、急激にトレンドが変わる可能性も否定はできないということでポジションも弱気に(笑)

天才チャートはパーフェクトオーダーのサインは出ますが、僕はこのようにサインは無視してやることが多いです。

何故なら、サインが出る前に上がったり下がったりする場合が多いから。

あくまでもサインは参考資料の一つとして考えています。

ストップは上にずらしたんですが、急激にあげてきたのでテイクプロフィットに刺さって終わりましたw

あ~…って思ったのは、もう少しポジション入れときゃよかったな(汗)

1ポジでこれだけ取れたので良かったですけど逆行することを加味して弱気だったんですよw

まあ、勝ったんでこれでオッケーです。

この後は指標もあるし、ユーロが強くなり、ポンドが弱くなる。

完全に方向が変わってしまったのでエントリーは控えました。

こんな感じでエントリーするチャートのテクニカルだけではなく、様々なチャートを見て、

相関、逆相関、パワーバランスまで見ていくわけです。

これなら、ポンドがオージーより強いなら買いだし、弱いなら控える。

それを見つけてからのテクニカル。

そーするとかなり精度が上がる感じがしますね~。

最近では1週間単位だと大体勝ててます(笑)

EAでドローダウンを食らうのがバカバカしく思って裁量に切り替えてます。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です