FXとバイナリーオプションの違い!初心者にはどっちがおすすめか?

どうも^^

手島です。

僕もネットで投資関連の情報発信しているわけなのでいろいろとご相談を貰います。

「バイナリーオプションで勝てるツールはないんですか?」
「お金がないからFXよりもバイナリーから始めたいです」

などなど。

未だにバイナリーオプションにあこがれを抱かれている人…結構多いですよね(苦笑)

ちなみに、シグナルだけで勝てるバイナリーオプションのツールなんて存在しませんw

バイナリーオプションの矢印シグナルのツールだけでは勝てない理由。

2019年8月25日

シグナルだけっていったらFXも勝てないと思いますが、

こーいうのってあくまでも判断材料の一つにすぎず、もっと本質的なところを見極められないと意味がないのです。

そんなわけで、FXとバイナリーオプションって何が違うのか?

本日はそれについて書いてみたいと思います。

FXの特徴

1.自由に決済ができる

前提としてここだ!といけるところでエントリーしますよね。

取引業者が倒産するか、ロスカットを食らうかしなければ、

エントリーしたらどこまでもポジションを持ち続けることができるのがFXです。

ですので、最初はエントリーした瞬間逆に行かれたとしても数時間後に元に戻ってきたらプラ転できますよね。

逆も同じで、水平線や移動平均線などを基準とすることが多いと思いますが、この線を越えたり、この高値安値を超えたら一度損切りするなど。

損切りがいつでもできるのがFXのメリットでもあります。

2.約定されやすい

これは業者にもよりけりというところはありますが、海外FXであれば約定スピードの速い業者はたくさんあります。

これは非常に重要なことです。

自分がエントリーしたい位置と全く異なる場所に入ってしまったら勝負に大きく影響するわけですよ。

スプレッドが狭くスリッページが少ない取引業者であればこのようなことはあまりないのが海外FXのメリットではありますね。

3.自動売買取引ができる

僕は最近自動売買のほうは休んでいるのですが、

MT4の中にEA(EX4)を入れてシステムに取引をさせるということもできます。

また、FX業者によっては無料でEAを提供したり、国内業者であればループイフダンなどの自動売買システムを提供していたりします。

どうしても裁量では成果が出せないという人はこういった自動売買を使ったトレードを行う人は多くいらっしゃいます。

4.レバレッジが効く

国内FXの場合は最高で25倍とレバレッジが非常に低いので資金が少ない人にとってはかなり厳しいでしょうね...

あくまでも僕の考えですが、億単位の金額を運用できないなら国内業者を使う理由はあまりないかと思っています。

1000万円程度ならば海外FXの業者を利用するのが効率的かと思います。

やっぱり、海外はレバレッジは200~1000倍が普通ですし、10万通貨での取引が可能なので合理的に稼ぐことはできます。

1Lotsで10pipsを抜くだけで10000円もの利益を出せますからね。

5.枚数とpipsで利益が決まる

国内FXであれば枚数という計算をしますが、海外FXはLotsといいます。

あらかじめ指定した枚数もしくはLotsでいくらのpips(利幅)を取ったかで得られる利益も変わってきます。

なので、仮に枚数やLotsがすくなくても大きなpipsを抜くことが出来るのであれば普通に儲かることができます。

逆に枚数やLotsを大きくすれば少ないpipsでも十分儲かります。

どちらが良いかというのはその人の性格やトレードスタイルによるものなので正解不正解はありません。

バイナリーオプションの特徴

1.上下を当てるマネーゲーム

FXの場合は通貨同士の売り買いをしますが、バイナリーオプションは為替の値動きで何分後に上か下かを予想するゲームです。

なので、インターバンクに直結しているわけでもなく、個人とバイナリーオプション業者の関係性となります。

2.自由に決済できない

エントリーすることは自由にできますが、自由に決済することはできません。

例えば5分間取引ならばエントリーしてから5分後は何もできない状態になります。

ハイローオーストラリアならラスト1分までは約定することはできますが約定拒否に遭うことも多々あります。

3.ペイアウトで利益が決まる

枚数やLotsとはいいませんが、エントリー金額は自由に入れられます。

ハイローオーストラリアはマックスで1本20万円です。

ここにペイアウトというのが掛け算されたのが利益になります。

業者によって異なりはするものの高ペイアウト業者なら1.8~1.9倍ぐらいはあります。

つまり、1万円エントリーなら8000~9000円の利益を取ることができるのです。

4.原則自動売買は禁止

ファイブスターズオプションなど自動売買システムを提供している業者もありますのですべてがダメとはいいません。

しかし、ハイローオーストラリアなどの有名どころの業者は大体自動売買による取引を禁止している感じがしますね。

ただ、自動売買ソフト自体はハイローオーストラリアでも凍結しないものもあります。

リスクをとってでも自動売買に取り組むかというのは本人の意思によるところだと思います。

5.約定拒否

これはハイローオーストラリアに多いと思うんですが、途中で転売しようとしても約定させてくれないとか...

エントリーが全然入らないとか...エントリーしたところと全然違うところで入ってしまうとか...よくあります。

これは同じところでエントリーが入りすぎると困るので約定を制限させていりします。

それで、もし、勝たれてしまったときにはハイローオーストラリア側からしてみればあまりおいしくないわけです。

結局、顧客が負ければ負けるほど業者が儲かるような仕組みになっているので。

FXとバイナリーオプションを比較して思うこと。

FXのメリット

・決済が自由

エントリーをした瞬間逆に行かれることなんて日常茶飯事なわけなので

自由に決済ができるだけで勝率は随分変わります。

・自動売買ができる

EAを使ったりトレーダーのコピーが行えたり自動売買による取引きが可能です。

・社会的信用

これも微妙といえば微妙ですけど、国内FXであれば芸能人がCMに出ていたりしますし、FXトレーダーを公表している芸能人もいます。FXをやっていますとは他人に堂々といえますからねw

・レバレッジ

国内業者は10000通貨で25倍までなので大して大きく勝負をかけられないのがデメリットですが

海外業者であれば100000通貨で500倍とかのレバレッジが使えるので10万円の資金でもうまくやれば短期間で100万円とかにできたりします。

FXのデメリット

・含み損を抱える

ポジションを持って逆に行かれてしまったらその分含み損を抱えることになります。ただし、Lots管理や損切を明確に設定て置けばそこまで怖いものでもありません。

・手数料がかかる

こればかりは仕方がないことですが、僕みたいにたくさんポジションをとるような手法であれば手数料も多くなります。Lotsとポジションによって手数料が決まると思ってください。

バイナリーオプションのメリット

・含み損を抱えない

FXは逆に行かれたらどんどん含み損が膨らみますがバイナリーオプションの場合は掛けた金額以上に負けることはないというのが大きなメリットです。

・ペイアウトが高い

1エントリーで90%のリターンが得られるというのは大きいですよね。1000円で勝利できれば900円も貰えるわけなのでうまく回せば小資金で大きなお金を稼げる可能性はあります。

バイナリーオプションのデメリット

・約定時間が決まっている

5分ならエントリーしてから5分後まで何もできないし、4分50秒ぐらいで負けていてもずっと持っていれば勝つだろうと思っても約定時間になればそこで終わりです。

そのためよほどエントリーを絞れなければ勝率を上げることは恐ろしく困難であるというのがわかります。

・自動売買ができない

バイナリーオプションの自動売買で勝てるのか?というのも疑問ですがシステムトレードをやりたい人にとってはデメリットですよね。

・約定拒否がある

エントリーしてもエントリーが入らなかったり、転売で逃げようと思っても転売させてくれなかったり、スリップさせられたりと業者側の操作が目立ちます。

FXとバイナリーオプションを比較して初心者にはどちらがいいか?

僕は断然FXをおすすめします。

僕はバイナリーオプションのアンチをやっているわけでも何でもなく、昔はバイナリーオプションをやっていて両者を比較して出した答えです。

裁量も自動売買もやりましたけどFXのほうがいいですよ。

そもそも、約定時間が決まっているという時点でエントリーした瞬間順行するようなところを狙わないと無理です。

しかも、そーいうところなんてほとんどないです。

FXならば含み損を抱えるといっても逆指値(SL)を入れておいて一定以上まで行ったら自動で損切りするようにしておくとかすれば問題ないですし、

結局、上か下の選択肢しかない中で尚且つ約定時間が決まっているならばそれこそ勝率は5割程度に収まるのです。

しかし、FXならば決済が自由なので一時的に逆に行かれても方向さえ合っていれば結構勝てるものです。

少なくとも僕はバイナリーオプションの勝率よりもFXの勝率のほうが高いですからね(笑)

資金が少ないからバイナリーからやらないと!と何かに洗脳されている人がいますけど…

高勝率を出せなければバイナリーなんて意味ないですからね。

それにFXだってハイレバ業者を使えば10万円ぐらいからでも充分始められます。

そうそう、とある情報によればハイローオーストラリアが日本以外の国では撤退したようです…

今後はバイナリーオプションも縮小していく気がしますね(汗)

 

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です