FX天才チャート検証 2019年9月25日 +30pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

17:00~17:40

やはり思うのが、15:00台からスタートするのは勝てるときは美味しいのですが、

ドテンすることが多い気がするので僕は最近は16:20ぐらいから監視し始めるようにしています。

たとえば本日のコレ。

たとえば、これはポンド円の15時台後半から16時前半の動きです。

形的には結構ありだと思います。

1.移動平均線が密集している状態
2.ボックスレンジの抜けの戻り売り
3.パーフェクトオーダーサイン

ここからバコン!と上に伸びることはよくあるんですがこの微妙な時間帯だと逆に行くことも多い。

ポンドとユーロの力関係が逆転することが多々あるからです。

確かに初動を捕れば美味しいのですが、「安牌」を選択するなら、

僕は16:20分ぐらいから監視し始めるのがいいのかな~と思います。

この時間帯であればほとんど方向は定まっている段階ですし16:30になればガツンと動くことが結構あるからです。

欧州のトレンドができてから戻り売り押し目買いをやれば高確率で勝てますんで。

逆にトレンドができる前だとわからない。勝つ時は美味しいけど負けると損を回収して終わりになることが多い気がするw

直近の水平線を抜いたあとの戻り売り。

結果的に15MAぐらいまで戻ってしまったのでそこでさらに追加。

ポンドドルはこんな感じです。

結果的にもう少し待てば下落しまして倍ぐらいの利益はとれたはず。

もちろん、ここですぐに勢いがつけば伸ばしますが

上げ下げ拮抗しながらの下げなのでどうなるかわからないというのもあります。

これだけみるともっと伸ばせばいいと思うかもしれませんが、それで大負けした経験を何度もしているので僕は着実に利益を捕ることを意識してます。

あくまでも短期目線の予想しかしてないので長時間持つのはリスクがあると思っています。

そのため、短時間でバンと伸びれば伸ばしますけどそーでないなら着実に利食います。

それに、ポジションを沢山とるのも時間を買っているだけなので。

1撃で30pipsも伸ばせることなんてめったにないのでトータルで30pipsもとれば十分でしょうということです。

要するに1ポジエントリーと同じという考え方です。

伸ばせる根拠と自信があればやればいいと思います。

しかし、僕にはそれがないです。

森をみるとこんな感じです。

サポートラインまで行きましたがやっぱり反転するんでよね。

ここまで行く前に反転することも結構あるので…

 

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 
 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です