FX天才チャート検証 2019年9月26日 +30pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:10~16:40

本日はすぐに終わってよかったです(笑)

やはり、僕の中では欧州のトレンドの方向が確定したときの押し目買い戻り売りを狙うのが一番簡単に勝てますね。

15時台のトレンドの初動を狙って美味しい思いをすることもあるけど圧倒的に16時過ぎてからのほうが勝率が高い。

負けたらそれを回収するのが大変なので負けない投資をやるという意味でも最近はこの時間が多いです。

まだそこまでボラが出ていない段階なのでストップロスまで余裕がありました。

最悪逆に行かれてもある程度ナンピン出来ましたが順行してくれました(笑)

ポンド円はこんな感じで順行はできませんでした。

何故か?

ポンド円はクロス円なのでドル円とシンクロすることが多いのですが、ドル円が一時的に上がるも拮抗状態になったため、

それにつられてポンド円もレンジ気味になったと思われます。

一方で、ポンドドルはドル円が上がれば下落する可能性が高くなるのでそれで下げたのでしょうね。

EUR/GBPの方向をまず見る。

僕が見たときは押し目買いでパーフェクトオーダーのサインまで出していたのでロング目線。

すなわち、EUR>GBPの力関係が成立します。

で、GBP/JPY、GBP/USDは総下げ、念のためGBP/AUDも見ましたけど下げてました。

USD/JPYは戻り売り、GBP/JPYも戻り売りの形をしているのでとりあえずGBP/JPYで売りを2発入れました。

それで、様子見しながら逆行されたので追加。

GBP/USDも15分MAと1時間MAのデッドクロスでパーフェクトオーダーのサインを出したのでここで売りを2発。

それで、結局、GBP/USDが綺麗に下落し、GBP/JPYが拮抗しながら徐々に下落で最終的にトータル30pipsで利食いしました。

結果的に17時になったら大きく下げましたけど戻されるリスクがありますので早めに利食いという感じですね。

 

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です