及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2019年10月07日 +50pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:05~16:50

本日は珍しく連ちゃんでトレードしました。

戻り売りで綺麗な形が連続で出たので二回のトレードになります。

監視し始めた段階は、

前回安値でボリンジャーバンド3σあたりだったので一度反転するだろうと読んで飛び乗りはやめました。

で、レンジになっている箇所の底を水平線として戻り売りで叩きました。

水色の移動平均線まで戻したところで2エントリー叩きました。

さらにそこから逆行して黄色い移動平均線と水平線が交わっている場所でポジション追加。

丸の箇所でGBPUSD、GBPJPYをエントリーしたのが、

EURGBPの丸の箇所。

その後、拮抗してレンジにはなっていますが方向的には上なわけです。

ドル円は移動平均線に挟まれてレンジ気味。

なので、ポンド円、ポンドドルのどちらが順行するかはわからない。

よって、両方入れておいていい感じなほうを伸ばす作戦でエントリーしました。

ここでは40pipsほど利食いしました。

こちらは二回目になります。

黄色の移動平均線の辺りで1ポジ入れました。

その後、上がってパーフェクトオーダーの星印のところでもう1ポジ入れました。

黄色の移動平均線でポジションを入れました。

こちらは合計で10pipsほどになりました。

その後もっと伸びたじゃないか!という意見もあると思いますけどEURGBPがレンジなのでそろそろ崩れるかな~

なんて警戒したのと、既に利益を出しているので順行できなければ着実に利食いして逃げようという考えで挑んだのでこんなもんです。

まあ、おまけで少しの利益が貰えればいいかなって感じでした。

追い求めれば追い求めれば終わりがなくなるのでゴールは決めておくのは重要だと思います。

深追いして負けたら最悪なので…

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です