はたけ氏 ハーベストツール バイナリーオプションサインツールで勝率90%は可能か?

どうも^^

手島です。

「初心者こそバイナリーオプションをやるべきだ!」
「お金がないならバイナリーオプションから!」
「このツールを使えば勝率90%は簡単だ!」

とか、バイナリーオプションの広告が未だに多いですよね(苦笑)

僕個人的にはバイナリーオプションは推奨しません。

それこそ、負けまくっているならさっさと諦めて真剣にFXに取り組んでほしいですわ。

結局のところ回転率は良いのですが、

勝率が伴わなければ逆に資金効率が悪かったりします。

それに、ハイローオーストラリアは海外ではもうほとんど撤退しているというニュースも…

それを考えるとバイナリーオプションの未来もそう長くはないのではないかと勝手に思っています。

さて、本日ははたけ氏のハーベストツールというバイナリーオプションのシグナルツールについて思うことを書いてみました。

はたけ氏 ハーベストツール バイナリーオプションで勝率90%は可能か?

会社名 株式会社BUUNO
運営責任者 畠中伸正
住所 〒110-0005
東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005号

 

「1日10回」
「裁量:簡単」
「知識:不要」
「バイナリーの経験?全然必要ないですよ」

とか…

バイナリーオプションのツール販売者の多くは煽り文句が激しいですけど…

ぶっちゃけ、バイナリーオプションは非常に難しい投資種目です。

株式、為替、仮想通貨、先物などと比べると非常にギャンブル性の高い投資になりますので結果的に勝てなかったりするのです。

もちろん、中にはバイナリーオプションで飯を食う兵もいるので完全否定はできませんが難しいです。

FXで稼ぎまくっている人も…

「バイナリーは勝てる気しね~なw」って口を揃えて言うぐらいですからね。

それだけ高度なトレード技術が必要になりますのでこーいう文言をみて簡単に稼げるのかな?とか思うのはやめておいたほうが良いです。

こちらの動画を拝見しましたけど、

ロジックはマーチンゲール手法になります。

そして、ハイローオーストラリアのチャートを見る限り逆張りロジックっぽいですね。

バイナリーオプションは僕も苦手なのでマーチンゲールを使うというのであればできなくはないと思います。

その代わり僕がやるマーチンゲールは順張りです。

なぜかといえば、方向性さえ合致していれば何回か負けても高い確率で最終的には勝てるからです。

ただ、マーチンゲールは非常にコストパフォーマンスが悪いのでそれならFXをやったほうがいいと思うのが率直の感想です。

逆張りでも高勝率のところをピンポイントで狙っていけばマーチンゲールで勝てるとは思いますが…

3連敗以上してしまいますとやっぱりやっている割には儲からない感じですよね…

ペイアウト率が90%とはいっても、一度負ければ全額没収。

で、-1000円の状態で2000円、さらに負ければ-3000円、4000円で勝てば3600円のプラスになりますが、

これまでの負けと調整すると+600円にしかならないので結構きついと思いません?

動画では15分取引でトレードしていましたが、

どうやら5分足が推奨らしいです。

30秒や1分トレードが得意という人もいますがタイミングが少し遅れると厳しいので、

ある程度ゆっくりな時間でトレードするというのは勝率を上げるうえでも重要だとは思います。

5分だと約定拒否が起こらないかといえばそんなことはないんですけどね…(苦笑)

正直、バイナリーオプションのサインツールだけで勝率90%はまず無理だと思いますよ。

1日10回のエントリーで誰でも90万円稼ぐとなったら…

1エントリーの金額を10万円に設定してトレードしなければいけないということになります。

しかも、勝率100%ということを前提としているのでちょっとどうなんだろうな…って思いました。

1発10万円でマーチンゲールをやるとなったら結構なお金を削る可能性もあり得ます。

そりゃ、最初のエントリーで勝てればよいですが、負ける場合もあるのでそーなったらマーチンゲール。

いきなり、20万円とか投資するとなったら結構なメンタルが必要ですから初心者さんがすぐにできることだとは思えない。

うーん…

RSIを見るだけで本当に勝つことができるのか???

無理だとしか思えない。

僕もRSI、ストキャスなどオシュレーターをいろいろと検証した時期もありましたがそれだけで勝てるほど甘くはないです。

売られ過ぎ、買われ過ぎを見るうえで使えるインディケーターではありますが、

結局、ローソク足の動きと同時にこーいうものを活用しなければダマしに遭うのでもっと本質的なことを習得すべきです。

もちろん、一時的には勝てる場合はありますよ。

けど、それが何百回のトレードを行ったときに安定した成績を出せるのか?絶対に無理だと思う(汗)

ですので、10回程度勝てているからといってそれがフォワードテストになるかというとならないわけです。

これはコンスタントに勝てればの話です。

で、これは非常に重要なことなのですが…

このホームページを見る限り「負けた場合」については一切書かれていないのです。

そら、勝つ、勝率90%を前提として話を進めていますが、

毎日10回もトレードしてコンスタントに勝率90%出し続けるということは極めて難しいでしょう。

バイナリーオプションで高勝率で勝っている人の特徴をみると、

1日の中で高勝率で勝つようなところだけをエントリーするので10回もエントリーするなんてことはないのです。

まあ、10本入れるとかはあると思いますがチャンスはそこまで多くはない筈。

なので、こーいうものをあまり鵜呑みにし過ぎるのはよろしくないかな~なんて思います。

実際、お金を支払って上手くいかなかったときは結構辛いと思いますからね…

流石にシグナルツールでこの価格は高いだろうwww

矢印を出すプログラムが欲しいのであればゴゴジャンとかへ行けばこの10分の1の価格で購入できます。

そして、どれもそんなに精度に差はそこまでないのです。

海外サイトへいけば矢印のシグナルは無料でも手に入ったりしますからねw

結局、どーいうところで矢印を出すのか?

何故、矢印を出すのか?

ということを考えると、移動平均線の値、オシュレーターの値で出しているものばかりです。

そんな矢印で本当に勝つことができるのか?

それも、バイナリーオプションというシビアな世界で。

逆張りならレンジ相場の時の矢印なら勝てると主張する人もいますが時間を選ばなければレンジはトレンドに変わったりしますし、

時間や通貨ペアを選んだとしてもそれなら矢印でエントリーする意味はあるか?

普通に水平線を引いて相場観を養えばいいんでは?と思いますけどね(苦笑)

何故なら、矢印が出たときにはもう遅かったりするので…

それこそ、バイナリーオプションなんてものはタイミング命ですから。

バイナリーオプションが終わらない限りは使い続けることは可能です。

と、記載されていますね。

まあ、そうでしょうけど…

海外の多くは危険業者として指定されはじめましたのでほとんどが撤退しています。

ニュースでも話題になりましたね。

とりあえず、今のところ日本は法規制が入っていないためハイローオーストラリアは使えますが近い将来はどうなるかはわからないです。

ツール屋さんは基本的には問題ないと言い張るので…苦笑

だって、ツールが売れなかったら商売あがったりですからね。

なので、将来的なことを考えるならバイナリーオプションよりもFXに移行するのが最善だと思いますよ。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

4 件のコメント

  • ペテン師はたけ!こいつのツールはまじであたらん!10回中2回勝利。なめんなよ!ハッタリでり稼いで飯がうめーか?!
    詐欺師!なんでこいつ捕まらねーの!

  • はたけ監修 西崎て人が作ったハーベストツール
    裁量いらない、誰でも勝てますキャッチコピーは法律違反に当たります。
    2月5分取引裁量無しサイン通りにエントリー結果、
    勝率なんと38.2%
    西崎て人曰く、裁量、マーチンありきのツールですと言う事です。
    裁量、マーチンありきで勝てるツールて書くべき。
    ツールとしての精度はかなり低い物でした。
    これ以上購入者(被害者)がでないように祈ります。
    そのうち訴訟問題になるツールでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です