海外FXの資金管理!損切り2%ルールは嘘?合理的なロット数について。

どうも^^

手島です。

某有名トレーダー。

海外FXをディスっているあの人…

億を稼がない奴は素人だとか言っている人…

億単位の金額を稼ぐのは確かにすごい!

それは尊敬する。

けど、億単位の金額を何回も損切りしている…それは尊敬しない(汗)

もちろん、BNFさん、cisさんとかであれば資金量がもっと巨大なので億単位の損切りをするのはわかるけど…

なんだか、6億円稼いで全額飛ばしたGFFさんみたいになりそうな気がする…

3億円稼ぐために1億円、2億円損切りするのはやりたくないな…

目指すところはそこじゃねーな…と反面教師に思いました。

それよりも、スムーズなトレードを目指したい。

やっぱり、安全に硬く増やそう!ギャンブルではない投資をやる!それがイチバンですよ。

さて、

今日は海外FXのハイレバ業者を使って合理的に稼ぐための考え方

についてお話ししたいと思います。

FXでよく言われる2%の損切りをすればなんでも良いというわけではない。

FXを行う上で損切りは証拠金のおよそ2%程度が推奨されています。

10万円なら2000円の損切りで済ませるということになります。

これは、確かに損失額は小さく済みますし、安全運転ができるので正解といえば正解ですよね。

海外FXの10万通貨でも、

0.1Lotsで20pipsまでの損切りに耐えられるということ。

大きなダメージを回避するという意味ではある意味正解なのかもしれませんが、

僕は最大損失額を2%にすればよいという問題ではないと思います。

1.ロジックが伴わなければ意味がない

幾らダメージが小さなトレードを採用したところで

優位性の高いロジックが伴わなければ意味がありません。

もちろん、損失額を決めるということは大事なことなのです。

資金管理は基礎なのでめちゃくちゃ重要です。

これをやらなければコツコツドカーン!

損切貧乏という事態を招いてしまいます。

けれども、慎重になりすぎて守りのことばかり考えたトレードをやってしまいますと資金量は合理的には増えないですよね。

年利〇〇%とか…

投資の世界においては凄いのかもしれませんが

それだと短期トレードの旨味は全くないわけですよ。

2.あなたはなぜFXを始めましたか?

僕はFXをスタートした理由というのは成り上がるためにスタートしたのです。

ですので、巷で言われているように2%ルールなんて無視してました。

もちろん、2%ルールでちゃんと利益が伸びていくならいいと思いますけど全然伸びないとかゆっくり過ぎるとか…

FXに対しての期待を大きく裏切られる瞬間ではないでしょうか?

なので、勝つことができるなら2%ルールなんて破ってもいいと思います。

まあ、それこそ少ない資金で成り上がろうとなれば多少は無理すべきだと思います。

リスクを取らず年利20%とかで稼ぐ方法は資産総額が何十億とかのお金持ちのやり方です。

3.損切貧乏になる可能性もある

損切りを2%までに抑えれば何でもいいという考え方だと確かにガードは堅くなります。

優位性の高い損切ができなかったりします。

何故、そこで損切りすのか?
何故、そこで損切りしてはならないのか?

リスクリワード以外にも考えるべきことって実はいくつかあるんです。

FXにて損切り貧乏で負け続けて退場する原因!デイトレード&スキャルピングはこれをやれ!

2019年10月12日

まあ、みなさんそーだとは限りませんが僕ははじめのころはリスクリワードばかりに囚われて損切り貧乏になった時期がありました。

けど、何を基準に損切するのか?ということを考えると損切り貧乏になりにくくなります。

ポジった場所によって変える。損切り額は多角的に考えて決めるべき

ちなみに、僕は普段は2%ルールではなく、

大体1トレード3%ぐらいの損失額に抑えるように意識しています。

以前は1日1回だけしかトレードしないルールで最大損失額を10%に抑えていました。

しかし、最近は1トレード3%ルールでその日のうちに取り返すということをしています。

連敗が続いて10%ぐらいの損失になることもありますが、それに達したら終わり。

日ベースで10%以上の損失は作らないルールにしてます。

流石に思ったのは10%1発で終わるとなるとそれで失敗したらその日のうちには回収できないと思ったので辞めています。

1.前提として口座に余計なお金を入れない

海外のハイレバレッジ、ゼロカットのFX業者を使うならそのほうがリスクがなくなります。

何故なら、最悪口座のお金がすべて飛んだとしてもそこでゲームオーバーになるだけだから。

なので、あえて小分けにしていくつか口座を準備しておく。

100万円使うなら、20万円の口座を5つ準備しておくのです。

その代わり、100万円で最大ドローダウンが2%と同じ状態を20万円の口座でおこなうということになるので、

20万円なら最大ドローダウンが10%まで許容できるという考え方です。

最悪飛んだとしてもまだチャンスはあるし、うまくやれば20万円が何十倍にまでも膨れ上がるわけなので。

ストリートファイターなどの格闘ゲームでもゲージがすくなくてもうまければ勝つ!

それと同じですw

また、資金の割にロットを大きくしたトレードをしていると慎重にできるのでトレードの精度も高まると思いますよ。

余裕かましてだらだらやってもい意味はないんです。

どのように思うかはその人次第ですが資金量に余裕を持たせて成績が伸びないならあえてLotsを上げるのも一つです。

2.高勝率の場所だけを厳選したトレードをします

僕が実践している手法は1日中張り付くということはしません。

勝ちやすい時間帯だけ監視してさっさと勝負を終わらせてしまうというやり方です。

早ければ5分ぐらいで終わりますし、長くても最近は2時間以内に終えています。

高勝率の場所だけを厳選していますので勝率自体は結構高くなります。

そのため、ある程度ドローダウンを許容してまでポジション数やLots数を大きくしてもやる価値はあるのです。

また、そのほうが合理的に資金を増やすことができるのです。

これをやっているから最大損失額が10%でもオッケーだともいえます。

3.自分が回収できる損失額ならいくらでもいい

これも考え方は人によるとはおもいますけど、

損切りをしたときにいくらかお金を失うわけじゃないですか。

その金額を自分がその後のトレードで回収することができるのだろうか?ということが重要です。

2%じゃなくても常に回収することができる金額であれば全く持って問題ないでしょう。

つまり、しっかりと検証しまくり自分が合理的に勝てるようなやり方を模索することが重要だと思うのです。

先人のアドバイスも重要だが検証して自分のルールを完成させるのが何よりも重要だと思う。

世の中のFX手法って王道のものが非常に多いです。

別にそれ自体は否定はしません。

けど、それを実践してお金は右肩上がりに増えていくのだろうか?

そうでなければ、他人が決めた形なんて一度ぶっ壊してみることをおすすめします。

そーすると意外とすんなり勝てるというケースもよくあるんです。

例えば、2%の損失にするといっても、

「勝率は?」
「利食いは何pips?」
「損切りは何pips?」
「ポジション数はいくつ?」

これによってもまた全然違ってくると思うんですよね。

例えば、勝率がまあまあ高いなら多少のリスクをとってトレードをしたほうが合理的に資金は増えます。

逆に、勝率が極めて低く、利食いもそんなに大きくはないなら2%ルールにしたところでそこまで増えるとも思えない。

つまりは、自分のトレードスキルと相談したうえでこーいうものは決めるべきです。

それに、ケースバイケースによって損失額が変わるのも普通です。

例えば、自分が予想した範囲外のことが起こり始めて雲行きが怪しくなってきたと思ったのであれば早めに損切するとか。

その場合は、軽い傷で終わったりしますし、逆に順張りで少しリスクをとってやるときに多少損失が大きくなっても良いからナンピンをするとか。

つまり、状況によっていつ切るか?なんてのは変わるので

損切りは〇%ルールと固定するのは逆に足を引っ張ることもあると思う。

参考までに僕は1日の最大の損失額は10%以内にしておくという感じですよね。

これぐらいなら、遅くても数日で回収できるレベルなので。

損切り幅を固定して勝てないなら一度考え方を変えてみるのも一つだと思いますよ。

ちなみに、資金管理について詳しくこちらで書いていますので良かったらご覧ください。

FXの合理的な損切りのタイミング・幅・ラインの基準について思うこと。

2020年4月8日

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です