及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2019年10月22日 +32pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:15~16:30

今日も非常に短時間で終わってよかったです(笑)

利食い目標は赤の移動平均線。

結果的にこれをぶち抜いて大きく下落しましたが予想外なので知りませんw

あくまでも赤いの移動平均線を利食い目標としたのでこれでいいんです。

リスクリワードも悪くはない。

ただ、チャートを監視し始めたころというのは、水色の移動平均線の下だったのであまりおいしくはありませんでした。

赤の移動平均線をぶち抜いたところで戻り売りを狙う
黄緑色の移動平均線で戻り売りを狙う

この二つです。

で、しばらく待っていたら黄緑色の移動平均線まで戻したのでそこで一気に叩き売りって感じですよね。

EURGBPはこんな感じで上昇、押し目買いです。

EUR>GBPという力関係がわかりますよね。

GBPJPYはこのように完全に相関しています。

ドル円も下落だったのでクロス円相関になりますからこれでも良かったです。

戦略的な話をすると、

僕は伸ばすのが苦手なのであえて複数ポジションを取るわけです。

もう少し持っていれば1本で30pipsぐらいは取れましたが、

それなら、もう少し早めに利食いして二本でトータルそれに近い利食いができればいいんじゃないの?という考えです。

それに、着実に利食いすればやっぱり損失は低くなりやすい傾向にあります。

その代わり、リスクリワードが良い場所、勝率の高い場所というのが前提条件です。

これを守っていれば最大損失額を10%ぐらいにしても問題ないと思います。

それに、僕の場合はスキャルピングなのに基本的には1日1回しかやらないのもそーいうことなんです。

本当に勝てるところで思い切ってリスクをとって早めに利食いして終わるって感じ。

どーいうやり方が合っているかは人によりますが極力短時間で儲かりたいならおすすめ出来るやり方です。

あと、僕の友人で10万円の証拠金で1Lots×10pipsで利食いして終わる方もいます。

これも似たような考え方で、高勝率でリスクの低いところで勝負をかける。

それで、何回もトレードはしないって感じですよね。

あと、そーすると負けたらダメージが大きいぞというプレッシャーもあるので気が引き締まるのです。

証拠金を多めにすると気が緩むので僕は少ない証拠金でLotsやポジションを多くするのは有効だし合理的な方法だと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です