FXでメンタル崩壊の予防方法とメンタルコントロールについて思うことを書いてみました。

どうも^^

手島です。

FXで勝つために重要なポイントの一つ。

それが…

メンタル!

どんだけ、相場の立ち回り、技術面が優れていようがメンタルが壊れた時点で終わりです。

ですので、そのほかのポイントである、

資金管理、テクニカルと同様にメンタルコントロールは徹底的にやっていかなければいけないのです。

また、これもクセもので人によって性格もメンタルの強さも違います。

そのため、こーやればいい!というのも自分にフィットするかどうかというのもわかりません。

つまり、自分探しではありませんが

トレードでいろいろな経験をしながら自分なりのメンタルコントロールというものを考えていかなければいけないのです。

ただ、これは共通して重要だろうというものがいくつかあるのでそれについてお話しします。

お釈迦様のような大きな器を持った心を作り上げろ!なんて無理無理やめて置けw

1.お金が絡むと人間は器が小さくなる生き物

僕は恐らくどっちかといえば器は小さいほうだと思います汗

こーいっちゃなんだけど、この間も小学校の教師と揉めましたし、自分の中にあるレジスタンスラインを超えたらカーッとなるかもしれませんw

FXをやっている中でも「なんだよ、この野郎!」とか言ったりします。

けど、ほとんどの人間というのはお金が動くと精神が崩れやすくなると思うんですよ。

なんか変な店で飲んだら1万円、2万円とかぼったくられたら腹立ちますよね?

お金を大切に思っているからこそ、

自分の資産が少しでも減少することに対してメンタルというのが崩れやすくなるのです。

まあ、世の中の犯罪の多くはお金が絡んでいることが多いように人間はお金という点では基本器が狭いと思うんです。

2.余剰資金と割り切っても意外とメンタルが崩れることがある

余剰資金で始めるのは基本ですがこれでもメンタルが崩れる人はいます。

例えば、

100万円飛ばしてもいいからと割り切って始めたとしましょう。

その100万円が1か月で200万円になったとしましょう。

それが、突然負けてしまって70万円までに減ってしまったというケース。

これは、スタート段階で100万円が70万円になるよりもメンタルが壊れやすいケースです。

人間誰しも思うことかもしれませんが、一度得たお金というのは放したくないという心理が働くのです。

だから、200万円が70万円になったら結構なダメージを食らうのです。

ここでもう嫌になって撤退する人もいるんじゃないかな~と思います。

3.強靭のメンタルを作り上げることはそうそう簡単ではない。

いつも、いろいろな記事を読んでいて思うことなんですが、

「FXで勝ちたければメンタルを鍛えろ!」
「器の大きな人間になれ!」

とか、書いてある記事も見ますけど無理です。

人間の性格なんてものは、いろいろな情報を客観的に勉強して10年でようやく少し変わるかな~っといわれているのです。

では、FXで勝てるようになるまで10年もかかるのか?

いや、そこまで時間をかけずに負け組から勝ち組に成りあがっている人たちは結構いますけどね…

つまり、根性を叩きなおすことは重要なのかもしれませんがそこまで合理的な方法ではないと思われます。

で、

重要なのは自分の性格をしっかりと把握するということです。

その上で、メンタルコントロールというのを実践していく必要があると僕は思います。

FXで勝つためのメンタルコントロールのやり方について。

1.自分のメンタルが崩れないことを考える

特に自分の器がそんなに大きくないと思うなら

メンタルが壊れないためにはどのようにすればいいのか?ということを考えるべきです。

そこで、何をすべきか?

これがクセ者で人によって変わってくるのでコレだとは言い切れないのが残念。

FXは少なからず負けてしまうものなので少しでもお金が減ることを恐れるのであれば始めるのは早いかな~と思います。

慣れてくると、少しぐらいお金が減っても気持ちにブレはなくなってきます。

その範囲は資産の多さや人の性格によって変わってきますから、前提として余剰資金で始めます。

で、余剰資金の〇〇%ダウンしたら不味いかなと思うならそーならないような対策で資金管理を徹底的にやっていくということです。

2.メンタル管理と資金管理は直結している

これも経験上の話になりますが、

メンタルが崩壊すると大損地獄に陥るんですよね。

トレードしている中で負けることは絶対にあります。

その負けが自分の予想の範囲外の損失になったときメンタルは崩壊することが多いのです。

自分が認めたくない程の損失額になるからこそおかしな行動に出てしまうのです。

逆にいえば、認められる範囲内、計算の範囲内の損失であればメンタルは崩れにくいはずです。

3.テクニカルに期待を持ちすぎない

あとは、トレードに対しての期待を持ちすぎないということです。

鉄板でものすごい勝率の高いチャートパターンはあるのですがだからといって負けるときは負けるのです。

そこで、あまり期待を持ちすぎると、

「なんで負けたんだよ…」
「これは勝てるはずだろ…」

という風に絶望に陥る可能性があるのです。

そーなると、やけを起こして次に優位性の低い場所でトレードしてしまう…

メンタルが暴走する可能性がありますのでどんだけ勝率が高いところでも負けることもあるという前提で気楽な気持ちでやるべきです。

重要なのはメンタルが崩壊しないようなトレードをすること。

メンタルを鍛えようなんてことは難しいんですよ。

経験を積んでいくなかで徐々にそーいうものは鍛えられるのかもしれませんがなかなか大きく変わることはありません。

だからこそ、自分はどんなメンタルをしている人間なのかをしっかりと把握します。

その上で、メンタルが壊れないためにはどんなトレードをすべきなのかを考えるほうが重要なのです。

そーいう意味でも、はじめに想定できる損失額と利食い額を決めておく。

資金管理というのは物凄く重要になってくるのです。

ここに優位性が高く高勝率のチャートパターンが組み合わさればオッケーなのです。

あとは、淡々と勝てるルーティーンを熟していくだけ。

勝とうが、負けようが、予想の範囲内になればメンタルはそうそう崩れるものではありません。

これが、予想外な展開になるから絶望地獄に突き落とされるのです。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です