FXでロットを上げると負ける?勝てない?増やすタイミングについて。

どうも^^

手島です。

あの~

なんだろうなw

FXでずっと勝てていたのに取引ロットを増やすと一気に負けた。

積み上げたものがロットを上げたことで一回のドローダウンで壊滅的な損切へ。。。

「誰かに見られているんだ!」

「俺を監視しているやつがいるんだ!」

とか、面白い意味不明なことをおっしゃる方がいるんですがね(苦笑)

んなわけね~だろw

しかしですね。

実際問題、取引ロットを増やすことで負け始めるというケースってよく聞きます。

これには何かしらの要因があるのではないかと僕は思うんですよね。

そこで、今日はなぜFXで取引ロットを上げると負けてしまうのか?そんなお話をしたいと思います。

FXの取引ロットを上げた途端負け始める3つの原因

1.メンタル的な要因

ターミナルを開いてお金の動きをみると精神的に狂ってしまう人がいるようですね。

そーいう人は特にそうだと思いますが大きなロットでポジるとプレッシャーが半端なくなると思います。

やっぱり、トレードにおいて重要なことはリラックスしながら冷静に淡々と利食い損切を繰り返すことだと思います。

また、敵の罠かもしれないと常に疑いながら売買を繰り返しますけどプレッシャーに負けるとそれが正常にできなくなると思います。

そんなわけで、1つの理由はメンタル的な要因だというのは間違いないと思います。

2.たまたま負けているだけ

たまたまってそんな頻繁に起きるものなのか?

はい、意外と重なるのがたまたまでもありますw

自動売買とかやっていてロットを上げたら負けましたというのはまさにこれだと思います。

自動売買なんて自分でトレードするわけではないのでロットを上げようが上げまいが関係ないわけです。

それはあくまでもロットを上げたときにたまたま負けただけです。

で、問題なのはここからです。

これが裁量トレードでやっている場合、

ロットを上げた途端負けたら感情的になる人が結構いると思います。

そーなると、冷静なトレードができなくなり負けがどんどん重なっていき今まで積み上げたものがなくなるなんてこともあり得ます。

なので、たまたま負けたことをきっかけにメンタルを壊しておかしなトレードをするのは最悪なパターンです。

3.単純に実力が伴っていなかった

FXは買いと売りの二択しかないのでたまたま連勝の嵐を招くことも不可能ではないのです。

それで、俺はもう勝てる人間だと思い込んでロットを思いっきり上げてしまう。

そして、ロットを上げた瞬間まるで裏切られたように負け始めるってね。

あとは、地合いと手法がマッチングしているだけに気が付かずにそれをやってしまうケース。

特に、鬼のように勝ちまくるような手法ってのは地合いがよいだけというパターンが多いです。

長持ちする手法は適度に負けて、適度に勝ちを続けて最終的にプラスになるというようなものです。

ですので、そーいう危険回避のためにもまずは2000回ぐらいの検証を実践してみてください。

そーすると自分の統計というのが出てきます。

これを出すと、どのような資金管理でロットを考えればいいかというのもわかるはずです。

FXでロットを増やすタイミングはいつなのか?

これに関しては人によるので何とも言えません。

可変ロットによる複利をやって成功している人間もいるのでね。

ちなみに、可変ロットによる複利とは1回勝ってプラスになったらその分ロットを上げて、

負けたらその分ロットを下げるという戦法。

一回の取引ごとにロットが変わるのでうまく回せば合理的に資産は増えていきます。

例えば、30万円の資金で1トレード0.3Lotsで始めます。

30pipsぐらい積みあがったら、

その分、0.01とかロットを増やしていくという感じですよね。

このやり方ならすぐにロットは増やすことができます。

しかし、前提として最低でも月間でプラスになるぐらいのトレード技術がなければだめだと思います。

ではどれぐらいロットを上げるか?

これにもよるとは思いますが月間でプラスになるなら増やしてもいいと思います。

あとは、自分のメンタルとの匙加減でしょう。

余裕を持たせてやったほうがいい!とおっしゃる方もいます。

もちろん、それは正解です。

30万円で0.3Lotsでやり始め、60万円になってから0.4Lotsぐらいにする。

というような感じのほうが安全ではあります。

ただ、慎重な増やし方をするとデメリットとして増えるスピードが遅い。

それこそ、小資金で最悪飛ばしてもよいというぐらいの証拠金であれば多少無理してもいいと思うんです。

けれども、無理するにしても飛ばしまくっていたら意味がないのでまずはしっかりと検証する。

デモ口座で数千回検証して大丈夫だと思ったら、5万円ぐらいの証拠金で検証してみる。

先ほども少しお話ししましたけど、2000回ぐらい検証すると資金管理の行い方やロットの張り方がわかってきます。

こーいうところは高確率で勝てるからここだけに絞ってリスクを上げるとかね。

なので、単純にどれぐらいの資金が増えたらロットを増やせばいいか?というよりも、

入念な検証をしたうえでロット管理、資金管理を考えて合理的な増やし方をすればいいと思います。

大きくするときは大きくする、そうでないときはそうではない。

そのほうが効率的です。

メンタルが影響して取引ロットがどうしても上げられない方へ

さて、今日はFXのトレードにおいてロットを上げると負けてしまうという原因について考えてみました。

また、ロットを増やすタイミングというのはいつがいいのか?

そんなお話までしました。

結局のところ、資金が多くなったからロットを増やすというよりも、

自分のトレード技術に合わせてロットを考えるべきだと僕は思うんです。

無理な多少ロットでも最終的に勝てればいいわけなので。

しかし、そのためには入念な検証が必要になってくるということです。

で、このやり方、この資金管理でやっている限りはそう負けないという確信ができたらレッツゴーということです。

ただ、そーは言っても、

やはり、ターミナルを開いて取引画面に映るお金の変動を見てしまうとプレッシャーになる。。。

という人はメンタルの壁で仕方がないと思うのです。

では、どうすればいいか?

ターミナルなんて閉じてしまってトレードをすればいいんです。

そーすればお金の変動とか見えないので。

こーいうツールなんか非常に役立つと思います。

FXism MT4プロコントローラー改 検証・レビュー・特典・評判|及川圭哉さん使用ツール!

2019年10月11日

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です