FXで負けた後のメンタル管理が重要!負けを完全に認めてリセットすべき。

 

どうも^^

手島です。

FXというのは本当に格闘技に似ています。

格闘技は予想とか占いとかで敵の攻撃に対応するものではない。

距離をとったら蹴り
距離を詰められたら蹴りよりもパンチだ。
さらに距離を詰められたら今度は肘だ。
つかまれそうになったらさばいて逃げるとか。

あらゆるパターンを練習しておいて瞬時に出せるようにするわけです。

もちろん、それが失敗したときにどうするかというのもすべて組まれています。

ですので、FXも予想するのではなくただパターン通りにやるだけでいいのです。

さて、

その中でもどのパターンにおいても絶対に必要になってくるのは損切りです。

どんな優位性の高い素晴らしい手法でも失敗する場合というのは絶対にあります。

失敗の数を減らすことは可能ですが皆無にすることは不可能なのです。

そこで、失敗したときに損切をするわけですが重要なのは損切をして負けた時にどうするか?ということです。

負ける前よりも負けた後のほうがメンタルは崩れる傾向にある。

1.負けを認めないのは一番ダメ

損切をしないというケース。

含み損が膨れ上がっていくと、いや、まだ戻るはずだ、戻るはずだとナンピンしまくったり。。。

一番ダメなケースです。

これをやってしまいますと、損失額がとんでもないことになりますので負けたくないとか切りたくないという思い。

感情のまま突っ走ると本当に偉いことになります汗

もちろん、計画的にここまでナンピン、ここで切る。みたいな感じならいいんですけどね。

なぜなら、それだったらあらかじめ損失額が想定できるからです。

2.損切りしてしまったときのメンタル状態を確認

損切りすることはできました。

しかし、その時の自分のテンションはどんな感じでしょうか?

おそらくですが、トレードをスタートしたときよりも気持ちが不安定ではないでしょうか?

「負けてしまった。。。」
「こんなに損切してしまった。。。」
「何としても取り戻さないと。。。」
「儲からないと。。。」

焦り、憤り、絶望、いろいろな負の感情が入り交ざった状態になっていませんか?

もし、そうならその状態でトレードをやってもなかなか勝てないです。

頭に血が上った状態で戦いに挑んだとしてもこっちの攻撃は当たりにくいです。

カウンターパンチを食らってまた負けることのほうが多いです。

自分は一度戦いを挑み負け、ぼこぼこにされたと思ってください。

体制を立て直さないと勝負にもならないわけです。

一度負けを認めて平常心を取り戻してから再度相場分析。

1.とりあえず平常心を取り戻せ!

負けたらその日はやめます。というのをルール化するのはありだと思います。

その日はやめて次の日に再開すれば頭が冷えた状態で再チャレンジすることができるからです。

ちなみに、僕は負けてもその日のうちに再チャレンジすることが多いです。

損失額が証拠金の10%直前になったら一度辞めますけど、そうでないならやります。

なぜなら、その日中に回収してしまったほうが楽だからです。

ただ、それをやるのであれば一度休みます。

先ほどのように精神状態が不安定で再チャレンジをしてもまず勝てないから一度落ち着かせます。

2.負けトレードをぶっ壊し0ベースから相場分析をやり直す!

最初の負けをいつまでも引きずるからあまりよくないと思うのです。

要は、その負けというのは自分の分析が外れたということになるので一度忘れてください。

で、振り出しに戻り、今のチャートの状態から再度0ベースから分析をやり直すのです。

先ほど負けたということは方向が逆に行くか?
もしくはレンジになるのか?
いや、一度逆に行ったけどもう一度順行するのか?

冷静になるとこのように分析ができるわけです。

で、相場の方向が明確になったと判断したときにまたやり直せばいいだけなのです。

3.焦ってマーチンは禁物!半分でも取り返せれば十分だろ!

マーチンゲールというのは勝つまで倍掛けする手法です。

経験を積んでうまいことこれを使いこなせるなら負けた後に使ってもいいとは思います。

ただ、最初のうちはあまりおすすめはしません。

トレードを何回もやって経験を積んでいる中で最大連敗数が大体どれぐらいかというのを把握していたり、

それをやるにしても資金管理に基づいてやるとかね。

それこそ、頭に血が上っている状態でこれをやってもろくなことになりません汗

冷静に再分析してトレードするとしても同じロットとポジション数で半分でも取り返せれば十分でしょう。

それだけ取り戻せれば数日で全回できるので。

1日の損益で証拠金の2%の損失まで回収できれば最悪問題ないと思います。

負けたなら焦らずに取り返すことだけ考えればいい。

さて、今日は負けた時のメンタルはトレード前よりも不安定になっている。

だからこそ、一度すべてをリセットしてやり直すということがポイントになるわけです。

僕個人的にはFXは手法云々よりも資金管理やメンタル管理とかのほうが重要だと思っています。

メンタルが暴走し状態で取り組んでもどうにもなりませんからね。

で、負けたのであればそこから利益を上乗せしようと考えるのは後の話です。

とりあえずは、損失を回収することを考えるべきです。

上乗せして利益を捕ろうと考えてそこで負けが続くと損失額が大きくなるのできついわけです。

負債がある状態なのでこれ以上負債を増やさずにとりあえずチャラで終えることを考えます。

これがうまくなると徐々に徐々に成績も上がってくるかと思います。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です