及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年1月27日 +6pips 薄利逃げとタイムプロフィットと髭の相場対応の術。

どうも^^

手島です。

欧州市場 17:00~17:55

今日はくそみたいなトレードだったのでブログに投稿するべきか悩んだのですが、

たまにはこーいうトレードの話をしてもいいかなと思って投稿しました。

本当は今日はGBPAUDをエントリーしたかったのです。

15:30あたりでの押し目を作ったところで乗ればとれてたのですが欧州スタート後に逆に行かれるのも嫌だから警戒したのです。

相関的にはAUDJPY、AUDUSDが完全に下落、GBPAUD、AUDGBPともに上昇。

パーフェクトオーダーの押し目買いだからやればいいパターン。

ただし、時間帯的にやるべきか悩んでやらなかった感じです。

で、報酬がスタートしてGBPUSD、GBPJPYがいい感じになったのでエントリーしました。

EURGBPもこのように下落なので、

GBP>EURのパワーバランスがうかがえます。

つまりは、GBPはロングでオッケー。

USDJPYはどっちかといえば下落だったのでGBPUSDをやりました。

ただ、うまいこと伸びずレンジに変わり60分近く保有したのでテキトーなところで利食いしました。

もちろん、このまま保有しておけばもっと儲かる場合もありますけど、

あくまでも短期トレード前提でやっているわけなので保有しても20~60分ぐらいで考えています。

スイング的な目線で4時間足をみるとどっちかといえば下落基調にあるわけなので、

長い時間持つのはちょっとまずいと思います。

それに、髭が上下上下しているというときはなかなか順行しにくいので一度逃げることを考えます。

そんなこともあり、このように伸びないときは無理に伸ばさずに一度利食いをします。

また、今回も-30pipsぐらいは含み損を抱えてたのでね。

で、またチャンスが来たら再チャレンジということでオッケーなのです。

無理をして大きなドローダウンに見舞われると後々回収するのが面倒臭いので汗

だから、短時間で決められなかったらそこで終わり。

で、次の波を待てばいい。

あと、僕の資金管理についての考え方ですが、

1日の損失額は最大で証拠金の10%まで。

10%に到達するまでなら何度でもトレードできるという考え方をしています。

だから、変なトレードをして大きな損失を作ってしまいますと本日中に回収するのが難しくなるので、

そーいうリスクを抑えるためにも難しそうなトレードは一度撤退するということは非常に重要なポイントなのです。

これをやるだけで大きなドローダウンはかなり回避できると思います。

序に、そのあと思いっきりあげてきたのが少し悔しかったのでw

4時間MAタッチで逆張りスキャルピングをやりました。

こーいうときの逆張りは耐えるとまずいので保有時間を短く薄利でも捕る感じですかね~。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です