及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年1月30日 欧州+27pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:05~17:15

本日は早めに仕掛けました。

早く仕掛けることができた理由はストップまでの距離が非常に浅いこと。

最悪6pipsで損切です。

で、直近の安値をブレイクしたところで十字線が出ているところで戻り売りを入れました。

トレンドの初動でうまくいけばここから一気に伸びるのでこーいうときは少し早い時間でやります。

リスクリワード的にはかなりよいので。

時間管理についてはちょっと無視しましたけど最悪DDも小さいですし、

直近安値をブレイクしているからまだ伸ばせるかな?という根拠がありました。

ただ、GBPUSDのボラが小さいのでこれだけ伸ばしてようやく18pips

GBPJPYも入り場が少し遅かったもののそれなりに下げてくれたのでオッケー。

GBPJPYをエントリーした理由はクロス円が同じ形をしていたから。

GBPUSD、GBPJPYはいつものようにEURGBPの状態を確認。

こんな感じで方向性が完璧に上なので、

GBP<EURとなります。

なので、基本的にはGBPは戻り売り狙いでいいのです。

あとは、クロス円の状態を確認しながらGBPJPY、GBPUSDをポジります。

ドル円が上げてくるのであればポン円のポジション整理を考えますし、

ドル円が下げてくるならポンドルのポジション整理を考える。

だからといってドル円の相関逆相関がそこまで干渉しないのであればその限りではありません。

ユロポンの相関逆相関が強いのか?
ドル円との相関逆相関が強いのか?

多角的にみている感じですね。

そんな感じでやりました。

ストップロス-6pipsのリスクで+18pips捕れたのでかなりうまくいった感じですね。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です