FX天才チャート検証 2019年8月26日 GBPUSD+0.6PIPS

どうも^^

手島です。

本日はニューヨーク時間にチャレンジしたのですが結果、

トントンで逃げました。

やっぱり、ニューヨークは動きが難しい感じがしますね(汗)

天才チャートのパーフェクトオーダーのサインです。

レンジの水平線を抜けたときの一戻しなので教科書通りだと思います。

移動平均線の序列も角度もそろっているし、下落方向が明確なので、突っ張っても大丈夫だろうと判断。

オレンジの移動平均線までナンピンして4ポジ保有しながらのんびり見てました。

ポンドオージーと相関していたのと、エントリーした段階はパワーバランス的にいいと思ったんですよね。

それで、もう少し保有していればおそらく+10pipsぐらいはとれたと思いますが、

エントリーしたのが0時前だったのに2時まで持ってしまったのです。

もう閑散時間なのでここからガツンと落ちるとは思えないので逃げることを優先しました。

逆に、ガツンと上がるとも思えなかったのでマイナスの段階で損切せずに耐えましたけどね。

まあ、こんな日もあります。

そうそう、以前、バイナリーオプションのサインツールの記事を書いたので、

ついでにお話ししておきますと、

これがバイナリーだと負けてるんですよ。

エントリーしてからどこで決済しようと自由なのでこの勝負はトントンで逃げられたわけです。

要は、約定時間が決まっているバイナリーオプションはそれだけ不利な戦い。

1分後に下がる、5分後に下がるなんてわからない。

上手くいけばそーなるでしょうが、今回のトレードみたいに苦戦して2時間も持つことはよくあります。

つまり、バイナリーオプションは、

高度なトレードができないと勝てないので初心者にはお勧めしませんということです。

バイナリーで勝てないならFXをやってみるのもいいと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です