FXの矢印シグナルインジケーターやツールだけでは勝てない理由について。

 

どうも^^

手島です。

最近とあるシグナル系のFXツールをベースにデイトレのEAのロジックを組んでいます。

僕自身はEAのプログラマーではないので外注して作ってもらうんですけど、

ロジックを明確に伝えないといけませんので資料を作っている段階です。

で、ぶっちゃけシグナルってのはエントリー条件の一つに過ぎず

それが出たからエントリーできるもんでもないです。

同時に移動平均線の並びや方向なども見るし、直近高値安値との距離なども見ないといけません。

今回のEAは短期トレードになるので建値決済や保有時間で決済するスキームなども入れるつもりです。

まあ、世の中には優秀なEAもありますが、ゴミみたいなEAを買うぐらいなら、

自分が普段行っているロジックを自動化したほうが遥かに優位性が高いですからね。

さて、今回はそんなシグナルインジケーターがに依存するだけでは勝てないという話をしようと思います。

FXの矢印シグナルはあくまでもソースコードに過ぎない。

1.矢印が出れば勝てると思っている

なぜか、矢印に従うだけで勝てると思っている人が多いですね。

確かにそれを作る人間が優秀であればある程度は優位性の高い矢印を出せるかもしれません。

けど、矢印自体はソースコードを書けば出せるものなのでテキトーに指定しても矢印は出ます。

つまり、矢印が出ればよいというものではなく、そのシグナルが優位性が高くなければ話にならないということ。

粗悪なシグナルなんていくらでも作ることができるしその辺に落ちてますからね。

2.矢印はあくまでもインジケーターである

冒頭でも述べましたがシグナルというのはあくまでもサインの一つに過ぎないわけです。

また、その出し方もインジケーターやローソク足の値から出るものなのでこれだけで安定させるのは難しいのです。

何故なら、相場のボラは常に変わっているからです。

また、レンジ相場でもトレンドのサインが上下に続くなどすることもありますので、

そーいったところでその矢印が優位性が高いのかどうかを判断するのは最終的には人間の目を使わないといけません。

ですので、シグナルでエントリーしたけど勝てないというのは当たり前なんです。

3.シグナルが影響して負ける人もいる

これも知っておいてほしいのですが、

矢印が出ることで惑わされてしまうという人もいるんですよね。

本当のエントリーポイントではないのに矢印が出ることでついついエントリーしようとしてしまうパターン。

こーいう人というのは逆に矢印シグナルを使用しないほうが良かったりもします。

勝つためにはシグナルよりも重要な要素はたくさんある。

1.相場の方向性を察知する

シグナルツールだけで相場の方向性を捉えるのはなかなか難しいのではなかろうかと思います。

相場の方向性をみるにはやはりMT4のチャート全体を見て判断すべきです。

矢印が出たから上にいく、下に行くというのは短絡的すぎる考え方です。

2.相関逆相関強弱

これを判断するインジケーターもありますが僕はあまり信用していません。

なぜなら、インジケーターによって結果がずいぶん違うからです。

やはり、通貨ペアの相関逆相関強弱というのも目で見て判断すれば一発でわかる話です。

プログラムではこーいうものを察知するのは非常に難しいのではないかと思います。

3.リスクリワード

矢印が出てエントリーするのはいいですけど、どこで損切や利食いをするのか?ということです。

勝つことや負けることはとりあえずどーでもよくて

この辺の資金管理を誤ると最終的に利益が残りにくいのです。

逆に、損切と利食いの場所がわからず、

とりあえず矢印でエントリーしているという時点でアウトということです。

また、矢印はエントリーポイントに過ぎず、どこで利食いするか、どこで損切りするかの判断は別です。

シグナルはおまけに過ぎないということを理解すべき

さて、本日はFXのシグナルだけでは勝てない!という方のために書いた記事です。

もちろん、シグナルを使用して勝っている人はいます。

けど、そーいう方々というのはシグナル以外にも重要な要素というのは外していません。

矢印が出たからという表面的なところではなく、

相場の方向性であったり、通貨の強弱を紐解いたり、相関逆相関などが合致しているか。

値動きはどうだ?などシステムだけで判断できないところをしっかりと分析しているのです。

なので、シグナルが出たから今どーいう状況なのか?という判断をするのであればいいと思います。

けど、シグナルが出たから即エントリーではやはり成績は安定しないでしょう。

逆に、本質的なところを抑えておけば

シグナルなんてのはなくても普通に勝てますからね。

それこそ、天才チャートの超パーフェクトオーダーは、

おそらく15分MAタッチ反転で出るだけなのであれだけでは勝てないですね。

実際、書籍や教材でもそれ以外の重要性を述べているのでそれを無視してはだめでしょ。

こーいうことを言うと、

それは上級者向けだとか、

相当な技術がないと勝てないとかいう人が出てくるんですが、

この際ハッキリ言いますが、

FXはそんなに甘いもんではないです。

簡単に勝てる方法を探している時点でずっと勝てないですからね。

じゃあ、なんでEAなんて作っているんだ!

とか言ってくる人に断っておきますが、

あくまでも自分が熟知しているロジックを自動化するだけであり、

ブラックボックスのEAを買うのとは意味が違いますからね。

で、手を加えるところは手を加える。

知っているロジックであればピンチな状態というのは理解できるわけなので。

そんな感じです。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です