及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年2月17日 欧州+30pips 

 

どうも^^

手島です。

月曜日は方向性が定まりにくい曜日なので、

とくに東京時間は微妙なことが多い気がする。

そんなわけで、欧州からやりました。

欧州市場

16:00~16:35

1時間かからずコストパフォーマンスのよいトレードができました♪

久々にポンドオージーですかね。

エントリーは15分MAを抜けて上昇してサポレジで止められた場所と

75分MAタッチでポジりました。

ストップロスはグレーの移動平均線の少し上に置いておき、

下落したら建値よりも少し下に移動させ最悪負けないような状態を作りました。

まだそこまでボラが出ていないとはいえポンドオージーは油断すると危ないので、

最近はこんな感じのことをやっています。

かといって、ある程度伸ばさないと儲からない。

スプレッド、手数料がほかの通貨ペアよりも高いのでね汗

根拠は、GBPAUD、GBPJPY、GBPUSDがすべて下落。

どれをやればいいか迷ったのですが、形もいいし、ボラも程よいポンドオージーに決めました。

EURGBPは上昇

こんな具合なので、EUR>GBPが成り立ちますね。

あとは、オセアニアの通貨を確認して決めるだけ。

AUDJPY、AUDUSDはどちらかといえば上げ。

1時間MA、75分MAではねたところでGBPAUDをポジってますね。

ユーロオージーは下落で相関関係にある。

じゃあ、GBPAUDはやってもいいんじゃないかということ。

まとめると、

EURGBPは上げ

GBPAUD、GBPJPY、GBPUSDは下げ

AUDJPY、AUDUSDは上げ

EURAUDは下げ

ということで、GBPAUDは戻り売りをやればいい。

と、相関パズルの答えが出ます。

欧州本番になってチャンスがまたありましたらやりますが、

無理してやるつもりはありません。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です