及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年2月18日 欧州+40pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:00~16:50

今日はストップロスを浅くしすぎてしまったことで、

突発的に動かれたときに切られました汗

そのため、その後の獲得pipsは大きくなっていますが実質+40pips程度です。

あまりこーいうやり方は自己責任でお任せしますということなのですが、

逆行されたといってもトレンドが逆に伸びるイメージはなかったので

切られた瞬間即座に入れなおし、

大量にポジった感じです。

まあ、実質マーチンゲールですね笑

ただ、ユロポンがこんな感じなんです。

髭を作って上下拮抗はしているものの下落トレンドにはならない可能性は高いでしょう。

なるとしても、17時過ぎて新しいトレンドが出た場合に想定できますね。

ですので、ここでグレーの移動平均線を超えるまでは耐える価値はあると思ったのです。

つまりは、EUR>GBPという力関係は成り立つ。

よって、GBPは戻り売りでオッケー。

ドル円は下げているのでクロス円相関でGBPJPYのほうが決まりやすかったということですね。

どちらかといえば、売りか買いならまだ売りだろうと思ったからこーいうことができただけです。

ここで明らかに上にトレンドが出たのが分かったならドテンもしたと思います。

しかし、ポジション数も多いし、レンジ気味なのでテキトーにプラテンしたら逃げることも考慮してました。

で、程よく上乗せして利益を捕れたのでここで終了。

このようなマーチンゲールも資金管理の範囲内でやっていますので。

もちろん、同じポジション数でやっても1日、2日ぐらいあれば回収できるとは思いますが、

それだと増えるスピードが遅くなるので窮地に追い詰められたときは冷静にマーチンをやる。

しかし、その分リスクをとっているわけなので保有時間は長く持つのは無し。

資金管理の範囲内ならオッケーというルールではやっています。

そんな感じですかね。

そのあとものすごい下落したのは腹立ちますねw

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です