及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年2月24日 欧州+50pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:20~16:50

本日も30分程度のトレードで終えられてよかったです。

ちなみに、東京は祝日、月曜日は基本やらないようにしているので今日は無しです。

GBPAUDですが、単体チャートでみたときは、

テクニカル的には形通りですね。

天才チャートやマジカルチャートの基本トレードだと思います。

MAの序列が、

レート>15分MA>1時間MA>4時間MA

なおかつ角度もすべて上。

こーいうときに、押し目買いを狙えばよいという単純明快なロジックです。

利食いポイントはこれはダブルトップになりますので直近高値付近に来たら警戒する。

なぜならショートを入れてくるトレーダーが多いから。

そして、それを警戒するトレーダーが利食いするから結果的に下がりやすいという考えです。

相関的な根拠は。。。

ポンドオージーほど上げてはいませんがどちらかといえば上げ。

あまり上がらなかった理由はほかのユーロ系通貨ペアが弱かったからです。

AUDUSD、AUDJPYはきれいに戻り売りです。

つまりは、GBPAUD・EURAUD>AUDUSD・AUDJPYとなります。

なので、相関ロジックは効いている。

ユロポンに関しては17時直前までは下落だったので、

ポンドが強いということも判断できます。

ほかのポンドはテクニカルの形的にやりにくかったのでGBPAUDを選定しました。

ちなみに、EURGBPが大きく逆に動きましたが、

それは別にいいんです。

そーいうリスクがあるからこそ、欧州市場の16時台なら持ち越しはせずに決める。

17時台ならまた新たなトレンドがでるのでそれに乗るということをすればいいのです。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です