及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年2月27日 欧州+40pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:00~20:00

本日は苦戦しまして4時間もトレードをすることになりました(苦笑)

欧州前半でそこそこの損切りをしてしまいました。

まあ、初っ端からひどい目に遭いましたね。

結果的に、-200pips程度の損切りをしてからのスタートです。

ぐちゃぐちゃで何が何だかわからないチャートですがw

ただね。

これは、17時台スタートの抜けの戻り売りだったのでトレンドの初動と見ました。

ですので、負けた分を全力売りしました。

普段はこんなにあほみたいなことはしないのですが、

大負けに備えて普段は軽くしている感じですよね。

証拠金と稼いだ貯蓄が許す限りこーいうときは思いっきり勝負を賭けます。

で、利食いしたあとにさらに戻りを作ったのでそこでもエントリーしました。

しかし、根拠はちゃんとあります。

ドル円が110円のキリバンを抜けたのでここから下落トレンドが進むかな。

と、思ったけど戻されて苦戦しました。

けど、日経も大暴落、ドル円も下げトレンドに入っているのでおそらくですが、

少し長い目線でみればクロス円は下げでよいと思うのです。

方向的には下げというところでしょうかね。

ユロポンがこれだけ上げてきたのと、

GBPUSDも下げ。

つまり、EUR>GBPなのでGBPを売り目線で見るのは正しいと思う。

ドル円が下げ気味なのでGBPUSDよりもGBPJPYに売りポジを入れた感じですね。

最初の失敗がなければこのようなことにならなかったのですが、

まあ、たまにこーいうことはやります。

参考になるかどうかはわかりませんが、

ハイリスクでも大負けを即効で回収したいならこーいうやり方もありますということで。

その代わり、アクセルを思いっきり踏む場所を間違えられないですね。

その選定ができるようになるとやってもいいかと。

ですので、これをやっていい条件というのは、

よほど勝てるパターンであることが前提です。

そーいうのが分かってくるといいんじゃないかなと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です