及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年3月02日 欧州+56pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:30~16:45

とりあえず欧州前半戦。

この後後半戦をやるかもしれませんがw

普段はあまりやらないユーロのトレードです。

シリーズが揃った時にエントリーするという簡単な相関ロジックです。

EURJPY、EURUSD、EURGBPがすべて上げ。

ユロポン1時間MAを抜けた。

同時ぐらいに、ユロドル、ユロ円が水平線を抜けた。

伸びる勢いもそこそこ強いしトレンド転換かな~と思って

EURUSD、EURJPYをエントリーしました。

また、この二つはレートがMAの上に来ているのでロング狙いでもいいだろう。

と判断しました。

そんなにポジらなかったのでそこまで儲からなかったですがとりあえず、

前半戦はこれで終わり。

EURJPYがキリバンあたり、EURUSDは本日高値あたりで決済しました。

反転するとややこしいのでw

欧州市場 中盤戦

17:05~17:09

今日は非常に時短トレードで簡単、コスパの良いトレードができました。

エントリーポイントは白色の1日MAを抜けたところ。

ちなみに、ポンドルもラウンドナンバーを抜けた箇所なので相関的にオッケー。

ユーロポンドが17時越えたらそのまま上に伸びあがりました。

これは明らかにEUR>GBPとなります。

なので、ポンドは売り。

ポンドオージー、ポンドルのどっちでもよかったのですがボラがものすごく大きく、

合理的に稼げる点ではポンドオージーということで。

今日は全体的にボラが出てるのでデフォはあまりポジらないです。

オジドル、オジ円もこんな感じでめっちゃ上がっています。

ユーロオージーも下落。

つまり、

EURGBPが上がっている。

GBP<EURとなる。

GBPは下げ目線。

AUDJPY・AUDUSDも上がっている。

逆相関であるGBPAUDは下げ目線。

EURAUDも下がっている。

ということは、相関ロジックは完全にはまっているのであとはどこで入るかです。

せっかくなので線を同時抜けしたところで入りました。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です