及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年3月10日 欧州+52pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

17:30~17:50

まず、欧州前半ぐらいにポンドオージーを狙ったんです。

この段階ではAUDJPY、AUDUSDは下落気味だった。

GBPAUD、EURAUDは上昇気味。

しかし、途中から力関係が変わりこのように損切りさせられました(汗)

で、二回戦目

ボラが大きい日なのでほんとスキャって感じですね。

保有時間は短くちょっと伸びたら終わるようなやり方。

クロス円が相関しているのと、

EURGBPと逆相関しているからGBPJPYをエントリーしました。

相関ロジック的には非常に簡単なパターンでした。

最初に大きな損切をしなければ超簡単なトレードだったんですけどね笑

おまけ

この後NY市場のトレードを行いました。

21:00~21:26

基本のパーフェクトオーダーの戻り売りエントリーになります。

根拠は、EURGBPが上がっている。

ドル円に関しては方向性が微妙です。

崩れそうだけど崩れない感じがする。

ですので、一番やりやすいポンドドルをエントリーした感じですね。

相関の根拠としてはそこまで完全ではないですが、ユロポンとの逆相関、

テクニカル的に入りやすさというところでポンドルを狙いました。

ストップまでも狭いですし、最悪切られても問題ない程度。

ただ、NYなので欧州と比べると長く保有せずという感じですね。

ちなみに昨日のトレード結果です。

こちらポン円です。

苦戦した日でしたので根拠やロジックは端折ります。

欧州でポンドルをロングしてボラがでかいせいで大負け。

-450pipsぐらい飛ばした感じですね。

ドル円、ユロ円、ポン円が下がっているのでクロス円相関

ユロポンが上がっているのでポン円が下がるかなという感じで

このトレードはポジりました。

大負けした後は大勝することが多いので、

結果的に-450pipsの後に+830pipsぐらい捕りました。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です