及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年3月24日 欧州+113pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:00~16:30

今日はほんと簡単なトレードです。

王道というか鉄板ロジックというか、

最初のうちはこれだけで勝てるという教科書的なパターンです。

16時の段階は〇印の箇所。

グレーのMAに反転してそのまま下落するかな~と思いながら、

押し目買いの形になり始めたのがトレード中の懸念材料です。

とりあえず、グレーのMAを抜けて上がらなければ下落目線。

USDJPYに関しては16時の段階ではわからない。

けど、この段階だとすでに上昇ですよね。

僕はわからないときにエントリーしたのでポン円、ポンドル両方入りました。

結果的にドル円が上がったのでポン円のほうがスムーズに勝てたということです。

GBPJPYはレンジ抜けの押し目買いです。

移動平均線も緑>青>赤とすべて揃っているし、初動なのでやりやすいです。

GBPUSDはユロポンは下がりきれず、ドル円が上げなので、

うまく上げきれない感じですね。

なので、リスク分散という意味でも二通貨ペアをエントリーしておいてよかったです。

PS

ナンピンをしまくって資金を吹っ飛ばしてしまったという方からご相談をもらいました。

これは答えは明確で、

計画的な資金管理ができていない。

ということです。

まず、前提としてそこまでポジるということは、

それによるドローダウンも想定せねばいけません。

そして、大量にポジれる場所というのもあります。

それは根拠です。

なにも考えずにガンガンポジっても勝てませんし、リスクしかありません。

そうではなく、本当に勝てるところだけやってマーチンなりポジ追加なりをするわけです。

そうすれば、時間短縮になるから合理的に資金が増えるわけです。

それができないとか、わからない時点では固定ロットでしっかりと着実にやるべきです。

つまり、同じポジション数ロット数でも最終的にプラスになる状態にならなければ、

マーチンだったりポジ追加は危険なのです。

そんな感じですかね。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です