及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年4月1日 欧州+90pips 

 

どうも^^

手島です。

最近、検証しようと思って、

スキャルピング用の口座を準備しました。

これは勝ち逃げ優先で毎日ほぼ確実に利益を残すことをコンセプトにしてます。

ルールは、

1.20分保有しても微妙ならクローズ
2.20pips超えたら利食い
3.その代わり通常よりLotsを大きく
4.20pips利食いしたらその日は手仕舞い

回転率を考えるとこっちのほうがいいのかもしれないということで、

ちょっと検証していこうと思います。

ぶっちゃけ伸ばそうが伸ばさまいが儲かれば何でもいいのでねw

自分がいかに合理的に稼ぐことを考えることが重要だと思います。

欧州市場

16:45~18:00

そのやり方で早速利食いました。

ちょっとLotsは強めにしているのでこれでも日利+4%出てます♪

で、いつもの口座はこっち。

欧州市場

17:55~18:00

15MAが上向きになっているのでここにタッチしたら利食いしました。

こーいうケースは結構な確率で反転されるので。

ギリギリまで引き付けたので損切も15pips程度と浅く済ませることができました。

本来はこーいう感じで損切幅をいかに軽くするかを考えるのが安全なんですよね。

ユロポンは下落トレンドではありますし、EURは全体に下げではありますが、

こーいうレンジになっている個所での反転に合わせてエントリーした感じです。

丸の箇所の水平線であればEURGBPは一瞬ロングになる。

つまりは、この時であれば、GBPUSD、GBPJPYは買いエントリーでオッケー。

ドル円は水平線タッチでロングということは、

逆相関のGBPUSDは下げになる。

こんな感じで一時的な上げ下げを見て逆相関でエントリーする。

ただ、これをやるうえでの注意点はEURGBPの方向性は下落なので、

保有時間は短いほうが良いかなと思います。

GBPAUDも少し捕りました。

AUDUSD、AUDJPYが下げ

EURGBPが下げ

GBPAUDは上げ

EURAUDはEURが全体的に弱いので上げきれない。

ただ、これを見た時にAUD<GBPだと思たのでエントリーしました。

ボラが大きいのですぐ決まらなければさっさと終わろうと思って、

これぐらいで利食いしました。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です