及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年4月17日 欧州+30pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:35~16:40

今日はトレンドの初動を捕れず、

伸びきったところで逆張りをしました。

こういう伸びたところで入るなら逆張りを狙います。

EURGBPが赤の4時間MAタッチ。

同時にGBPUSDが白の1日MAにタッチ。

であれば、ここでロングを入れてスキャルピングをやります。

スキャなのでそこまで捕れませんがちりも積もれば山となりますのでね。

ただ、逆張りをやるなら耐えないで損切は早く、薄利で逃げることをおすすめします。

この場合は1日MAを抜けたら損切り、陽線になり始めたら利食いと決めてました。

効く水平線を判断するのが難しいなら移動平均線のファーストタッチ逆張りを

狙うのがいいかなと思います。

続きは、

17:30~17:45

GBPJPYは戻り売り。

MAの序列はバラバラですが、方向がすべて下落。

更には、レートがすべてMAよりも下の戻り売りなのでこーいうパターンは鉄板。

特に、鉄板を狙うなら15分MAタッチで入るといいと思います。

で、次の移動平均線よりちょい上で一度損切りする。

個人的にはそー思ってますw

相関関係も、

EURGBPも押し目買い。

ドル円が上髭が並び下げたところ。

だから、GBPJPYは一時的に下落。

トータルで+30pipsほど利食いしました。

このように、ユロポンとドル円を見て相関逆相関で判断し、

エントリーポイントを探る。

飛び乗ろうとも考えましたがやはり戻りを待って正解でした。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です