及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年5月11日 NY+50pips 

 

どうも^^

手島です。

今日はまた欧州で負けてしまいました。

-50pipsの損切り、その後、欧州後半で30pips取り戻し、

NYで52pips利食いしたのでトータル30pipsの収支になります。

欧州ではGBPJPYの押し目買いをやって刈られました。

反省点を言うならばこれは16時スタートと同時に下落に走ったので下落トレンドの発生を疑うべきだった。

で、後半にGBPUSD、GBPJPYのショートを入れて+30pips利食い。

18時台でこのように下落ならすでに閑散気味。

つまり、上げるパワーはなくなっているでしょうから下目線だと思うわけです。

多少時間はかかるかもしれませんが勝てると踏んだわけです。

もちろん、リスク回避のためできるだけ短期で終わらせることも。

ポジ数を落とすことも。

残りはNY市場で回収しようと思いました。

NY市場 21:20~21:50

いつものように相関逆相関を見ていきます。

EURGBPがニューヨーク本番で上昇トレンドが完璧に決まっているわけです。

では、ドル円はどーなっているのか?

完璧に上がっていますね。

僕が入った段階ではレンジ、しかし、ここで噴き上げてきたらGBPJPYがピンチか下げ辛くなる。

しかし、EURGBPがここまで上昇が強ければそうそう上げないのでは?とも思ってました。

なので、とりあえずGBPUSD、GBPJPYの両方1ポジづつ入れました。

ポジる数を抑えるのはストップまでかなり広いからという理由です。

天才チャートでもパーフェクトオーダーの星印サインは出ると思いますが、

それが出た時に入りました。

これは自己責任とうのもありますが、ストップまで広いのであまり良い例ではありません。

ただ、ポジション数はその分減らしているのと、

直近の前回高値を抜けなければ何とかなるかな~と考えていました。

けど、NYなので油断すると危ないので着実に利食いしました。

また、22時になると今度はトレンドが変わる可能性も考えていましたので、

22時前には決めようというルールでやりました。

最近は特にNYをやるときは1時間満期で終わらせることを意識してます。

どうしても乱高下しやすいので変な値動きに巻き込まれるリスクだけは回避したいのでね。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です