FXトレードの必要証拠金はいくらから?10万円でも投資できる?

 

どうも^^

です。

なんか、急にこのサイトのアクセスが増えてきたので、

真面目にコラム記事でも更新していこうかななんて思いましたw

僕の性格は結構いい加減なので心が折れたら記事更新はテキトーになると思います(笑)

いや、しかし、定期的に更新されているブロガーさんを尊敬しますわ。

で、

FXの必要証拠金はいくらなのか?

これは結構気になるところかと思います。

「FXは小資金からスタートできる。」

と、おっしゃる方もいれば、

「いや、100万円はないと無理だよ」

と、おっしゃる方もいます。

ちなみに、僕は小資金から始めていますので前者を肯定します。

そんなわけで、本日は必要証拠金のお話をしていきたいと思います。

それでは行きましょう!

大金があるだけでFXで勝てるとは限らない話

まず、勘違いしてほしくないのは、

金さえあればFXで儲かる。

これは違いますからね。

もちろん、大きく増やしていくうえで資金量がなければ難しいですが、

同時に、トレード技術が伴わなければ増えません。

例えば、トレードスキルがレベル1ぐらいでいきなり100万円突っ込んでも、

高確率で突っ込んだ額をすべて溶かすでしょうね。

マーケットは厳しい世界なのです。

汚い言い方をすれば騙し合い、お金の奪い合いです。

合法的に敵を倒してお金を奪い取る。そんな格闘技のリングのようなものです。

そこには、ラスボス級のモンスターがゴロゴロいるわけです。

しかも、初心者だからといって手加減してくれるわけでもありません。

では、そのモンスターに勝てるほどの技術がいるかといえばそーではありません。

一発ジャブを当てて逃げるぐらいの技術があれば何とか通用します。

なので、ガチの戦争と比べればはるかにハードルは低いとは思いますが、

少なくともそれぐらいの技術が必要なので、

入門者がいきなり大金を突っ込むのは危険です。

逆に10万円を20万円にできなければ、

100万円を200万円にすることもできないわけですからね。

何故、あえて少ない資金からスタートするのが良いのか?

投資は一時的に稼げても意味がないのです。

一攫千金でうまくやれば瞬間的に稼げるかもしれませんが、

長期的に稼ぐことは難しいのです。

ですから、テストという意味でも、

最初はデモトレードで十分に検証し、次の段階で少額で検証するのです。

その小額で1年ぐらい稼ぎ続けることができてこれならいけると思ったなら、

本チャンで大きな金額でやれば高確率でうまくいくんじゃないかと思います。

つまりは、最初はあえて少ない金額でやるのがポイントです。

10万円でも月利20%の複利運用で1年間まわせば計算上は891,606円になります。

ただ、これは1トレードごとの複利を行っておりますのでなかなか難しいでしょう。

現実的には10万円が15万円になったら少しLotsを上げるとかだと思います。

そーなると、もう少し落ちますが30万円~50万円ぐらいはなんとかなるでしょう。

それができればそれ以降もどんどん増やしていけるわけです。

このように勝ち続けるスキルを身に着けるためにも小額からコツコツやるのは重要だと思います。

この金額でも2~3年もやれば、

月100万円ぐらいの利益は出せるでしょう。

すぐ稼ごうなんて思わずにゆっくりじっくりとやればよいのです。

普通に新卒で入社して2、3年で給料100万円にならないですよね?

そー考えると結構良い話でもあると思います。

一気にやろうと思うとうまくいく人もいますが、すべて溶かす人も多いです。

その違いは自分の器に合わないことをしているからだと思います。

お金はある程度持っている!トレード技術はないなら。。。

上場企業に勤めていたり、経営者をされていて資金量はある。

しかし、FXの技術はない。

でも、投資をやりたいというのであればあえてFXにこだわる必要もないと思います。

例えば、トレード技術がほとんどなくても、

現物の株やBTCが下がったときに買っておくだけ。

こういう投資のやり方も面白いんじゃないかなと思います。

現物で購入している限りは会社がつぶれない限りは溶けませんからね。

ただ、株が今から100倍とかに膨れ上がるという可能性は、

ほぼ0に等しいでしょう。

せいぜい、暴落から上昇しても数倍程度だと思います。

だから、こーいう安パイな投資法はその分資金量をつぎ込めるという人に向いていますね。

小額で株やBTCの現物をやると増やす金額にもよりますが相当な年月がかかるかと。

終わりに。

さて、今日はFXトレードの必要証拠金についてお話ししました。

大きな金額がないと稼げないという人の意見は、

小さい金額で初めてもそんなに利益にはならないという意味でしょう。

確かに、10万円で月利20~30%捕っても、2、3万円しか稼げません。

しかし、積み上げてLotsも増やしていけば右肩上がりになり最終的には資金量も増える。

逆に、稼ぎ続けられなければいきなり大きな金額でスタートしても意味がないのです。

ならば、まずは小さい資金からテストをすればよいと思います。

5万、10万とかなら最悪失敗してもいくらでもやり直しが効きますからね。

重要なのはやり直しが通用するぐらいの金額でやること!

ここを無茶するときついですよ(汗)

そのまま増やしてもいいし、自信があるなら資金を追加するのもありだと思います。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です