移動平均線逆張り手法!1時間MAと4時間MAを使ったやり方。

 

どうも^^

手島です。

僕は普段は逆張りをやらないです。

基本は押し目買い、戻り売りだけです。

FXパーフェクトオーダーの押し目買い・戻り売り手法!タイミングなど説明します。

2020年5月22日

けど、レンジでなかなかトレンドフォローのチャンスがない。

すでに伸び切ってしまって順張りのポイントがない。

こーいうときは逆張りにチャレンジしてみることはあります。

ここでも逆張りの手法を解説しています。

FXのRSIとボリンジャーバンドを活用した逆張りスキャルピング手法について。

2020年1月11日

これは結構オーソドックスというか、RSIとボリンジャーバンドを使用した手法です。

で、今回お話しするのは移動平均線を使用した手法になります。

移動平均線逆張り手法!1時間MAと4時間MAを使ったやり方。

移動平均線は方向性や反転に使うことが多いと思いますが、

今回解説する手法は逆張りなので方向性よりも反転の作用を利用します。

それでは行きましょう!

1.1時間MAを使用した逆張り手法

このように移動平均線とぐちゃぐちゃな時はトレンドではなくレンジと判断できます。

こーいうときに下から上がってきたらファーストタッチで逆張りを入れます。

髭の先端よりも少し上を損切りポイントとし、

15分MA近辺を利食いポイントとすればよいでしょう。

こちらはロングです。

急激に崩れてきたところを

ファーストタッチでロング。

赤の4時間MAよりも少し下にストップロスを置いておきます。

なぜなら、4時間MAで反転する可能性も高いからです。

このように移動平均線を基準にして損切ポイントを考える

とわかりやすいと思います。

2.注意点もある

このように撃ち抜かれてしまうこともあるのでストップロスは強いておくことです。

そして、スキャルピングになりますのでストップロスも浅く敷きます。

負けても浅い傷で終わるのが逆張りのメリットです。

そして、この場合はファーストタッチならば普通に勝ててます。

最初の星印の位置でエントリーして5pips程度捕って終わり。

重要なのは移動平均線のファーストタッチでエントリーして、抜けたところで損切り。

利食いもそこまで伸ばさず薄利を捕る。

これが条件だから勝率はある程度高められるわけです。

3.4時間MAを使用した逆張り手法

上がってきて移動平均線から乖離してからのファーストタッチ。

伸ばせれば高値まで捕れますが、

15分MAタッチぐらいまでのスキャルピングが安全かなと。

僕はこの場合1時間MAまで近いのでストップロスは1時間MAのすぐ下。

で、1時間MAタッチでナンピンすると思います。

ファーストタッチが重要なのは一番反転しやすい傾向にあるからです。

この場合二回目は崩れているので負けになります。

とはいえ、損切はそこまで大きくないでしょうけどね。

これはかなり良いパターンだと思います。

移動平均線に挟まっている状態で完全にレンジ相場です。

下から上げてきたときのファーストタッチ。

乖離も結構あるので決まりやすいかなと。

うまくいけば下まで引っ張れますが、

逆張りなので数pips捕って逃げるというやり方をおすすめします。

このように4時間MAを超えていくこともあるので必ず損切りはしましょう。

仮にこれで負けても損切も浅いし、

次に順張りを仕掛ける準備をし直せばいいのです。

ちなみに、これは直近の安値を抜けたところですから僕はあまり逆張りはしません。

むしろ、4時間MAを抜けたところで入る感じですかね。

移動平均線逆張り手法!1時間MAと4時間MA逆張りのポイント。

このように移動平均線がバラバラだったり、

レートが挟まっているようなときにこーいう逆張り手法を使ったりします。

勝率は高いのですが絶対勝つわけではないですし、

使い方によっては損切りされますのでそれについて書いてみました。

1.大きく急激に伸びたときのタッチ

急激に伸びたときというのは投資家が利食いしたがるので反転する傾向にあります。

2.ゆったりタッチするときは決まりにくい

動きがゆったりしているときは逆張りをしたくはないのはがっつりと

反転してくれないことがあるからです。

3.通貨ペアと時間帯を見る

これは賛否両論あるかもしれませんが、

僕は結構動く時間帯で逆張りをやることがあります。

そのほうが反転もしやすいと思えるからです。

ただ、トレンドも出やすい時間帯だと刈られることも多いので注意する必要もあります。

トレンドが出ているのにそれに逆らって逆張りすると大体負けます。

抜けるか抜けないかというのは、

直近にサポートがあるとか、高値安値のサポートがあるとかも重要ですし、

毎日相場をみていると感覚的にわかるようになります。

明らかにこれは抜けると思うようなところでは逆張りはおすすめしません。

4.MAに挟まっているときを狙う

トレンドフォローの逆張りをするのは刈られるリスクが高いと思うので、

移動平均線をうろうろしているときのタッチを狙います。

例えばこーいうときです。

ローソク足が移動平均線の間をうろうろしている。

なおかつある程度乖離があるときのファーストタッチは結構決まりやすかったりします。

5.損切りは軽くしましょう!

逆張りのスキャルピングのポイントは損切を軽くすることです。

順張りの場合は多少耐えたりできるのは方向性が合致しているからです。

トレンドに乗っているわけだから高確率で勝てるのです。

しかし、逆張りはトレンドの反対を狙ったり、

どちらへ行くかわからないレンジの時を狙うので、耐えすぎると危険なわけです。

なので、MAを超えたら切ることを前提。

あくまでもMAタッチですぐ反転するという可能性に賭けるわけです。

6.指標には注意

指標で動いたときに逆張りを行うと刈られるリスクが高くなるのでオススメはしません。

あくまでも通常の相場で使うから勝率が上がるのです。

7.水平線を意識することで精度が上がる。

移動平均線に勢いよくタッチしたところで反転を狙うのはありですが、

これが難しいならば直近の高値にラインを引いておき水平線とMAのタッチなど、

根拠が重なるところを見るとトレードの精度が上がりやすくなるかと思います。

あとは、ボリンジャーバンド3σ、4σなども指標として考えるのはおすすめです。

ではでは、手島でした。


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です