FXで勝てる鉄板手法だけでは負ける!勝てる人は抑えてるとあるポイントとは?

どうも^^

手島です。

FXでいろいろな手法を追いかけている人は多いのではないかと思います。

特に情報商材を買い漁っている人もたくさんいるでしょう。

しかし、なかなか勝つことができないのはなぜでしょうか?

そもそも、手法なんてどーでもいい。とまでは言いませんがそれ以上に大事なコアとなる部分が欠けているから勝てないのです。

これが身についていなければ絶対に勝つことができない。。。

それが、

1.リスクリワード
2.資金管理

この二つになります。

この二つが出来ているからこそ、手法だとか勝率だとかが生きてくると思ってください。

ということで、本日はFXでどうしても勝てない人に向けて手法だけでは勝てないという話をしたいと思います。

まず、100%勝てる手法はこの世に存在しないことをいい加減理解してください。

1.なぜ、絶対に勝つことはできないのか?

それは、簡単なことで選択肢が二択だからです。

買いポジション、売りポジションの二択がある時点ですでに絶対にどちらかを的中させることは困難になります。

どれだけ優位性の高い手法を取り入れたところで100%勝ち続けることは不可能だと思っておいたほうが良いでしょう。

2.勝率ばかりにこだわると何がだめなのか?

特に初心者に多いことなのですが、FXで勝つために勝率ばかりを重視しています。

僕は勝率はどーでもいいとまではいいませんが、6割弱~7割弱はコンスタントに出しているのでそれで十分かなと思っています。

例えば情報商材に多いのは勝率ばかり売り込んでいるようなものもありますがあれは意味がないんです。

仮に勝率9割でもドローダウンが9割だったら何の意味もありませんからね。逆に辞めておいたほうが良い手法です。

3.取り返そうとする人間の心理が破産を招く

負けた後に取り返すのは当たり前な話です。ただ、取り返そうと躍起になったり、一気に取り返そうと思うのがだめ。

もちろん、熟練者だとか、資金管理の範囲内でそれが出来ているなら問題ないかもしれませんが普通の人がやると危ないのです。

それに、マーチンゲールをやって負けるとそれを回収するとなると労力がものすごくかかります。

ですので、まずは固定の損失額でやり続けてルール通りに着実に取り返していくことが何よりも大事なことです。

一攫千金ではありませんので負けたからと言って何事もないようにルール通りのトレードを続けることが大切なのです。

FXで勝ち続けるコツ。ポジションサイジングや資金管理にある

1.ポジションサイジングを徹底する

ポジションサイジングとはこちらのページでもしっかりと解説していますのでご覧ください。

FXは損切り・ロット計算・ポジションサイジングができないと勝てない話

2020年11月7日

要するに、1トレ当たりの損失を資金の〇%を決めてからストップロスの位置によってロットを調整することです。

ここをしっかりとやってからトレードすれば恐ろしいほどの損切りになることはあり得ないのです。

2.資金管理を徹底する

先ほどのように1トレあたりの資金を〇%の損失に抑えるとかもそうですが、1日の予算を決めることも大事です。

例えば、2連敗したら辞めるとか、3連敗したら辞めるとか、そーいうルールは徹底しておくのです。

ロットを少し大きく張る代わりに1日1回のトレードしかやらないとかでも全然良いと思います。

また、トレード回数がすくなければその分エントリーポイントが絞れるので精度も上がるわけです。

そうすると、勝率も上がりやすくなります。

3.リスクリワードを重視する

僕の場合は損切り幅以上を捕りに行くことを意識しています。

これであれば、勝率6割以上あれば十分利益が出ます。リスクリワードが1:1~1:2とかそれぐらいは行く感じですね。

また、勝率だけを追い求め9割でもリワードが1に対しリスクが5以上あるとかなり厳しいことになります。

思うようにいかないこともあります。うまい具合に伸びないというときは途中でテキトーに利益を捕って逃げるとかはしますけどね。

けれども、意識するだけでも全然違います。普段からリスクリワードのバランスが悪いようなトレードばかりやっているとコツコツドカンになりやすいです。

4.乱射は辞める

最近の僕のやり方は、15分MAで1発入れて、1時間MAタッチでもう一発入れる。抜けたら損切りという感じですね。

このように無駄にポジションを入れなければ資金管理もしやすいですから簡単なのです。

けれども、乱射すると資金管理が大変になるので難易度が上がります。これができるのはほんとに上級者の方だけだと思います。

FXトレードの要、資金管理を身に付けたら優位性の高いロジックを使用する

1.自分が使いやすい手法を実践

手法よりもリスク管理のほうが重要なのはご理解いただけたかと思いますが、次に手法です。

やはり、一番なのは自分がこれなら勝ちやすいと思える手法を使えばいいと思います。

どれだけ良いとされている手法でも自分に合わなければ意味がありませんからね。

おススメなのは、

1.わかりやすい手法
2.自分に合っている手法

この辺を頭に入れてロジックを探すなりしてみてください。

僕の場合はデイトレ大百科の及川式を使用しています。5分足を使用した短期トレードで相関関係を紐解いてトレードします。

及川圭哉さん FXismデイトレ大百科の評判・検証・内容・特典・レビュー

2019年8月21日

2.勝てるようになるまで検証する

勝てない人はこれをまともにやっていません。

すぐ勝てるとか思っている人もいますがそう簡単に勝てるものではありません。

まずは、入念な検証。一番おススメなのは、リアルマネーでやる予定の金額でデモトレードでスタートして増やす。

数か月も安定して利益が出るのであればリアルマネーで取引を始める。

デモだと緊張感がないなら1万円で最小ロットで取引するとかすればよいです。1万円が2万円になるだけでも検証の甲斐はありますからね。

リスクリワード、ポジションサイジング、資金管理、トレードロジックすべて揃えて検証をして利益が出るならオッケー。

終わりに

さて、今回はFXは手法だけでは勝てませんよ。というお話をさせていただきました。

もちろん、優位性の高いロジックも大事ではあります。壊滅的に勝率が低いとなかなか利益を出すのも難しいですからね。

ですので、一定以上の勝率、デイトレなら6割程度は欲しいところです。

そのうえで、リスクリワード、資金管理、ポジションサイジングなどが揃うことで安定的に長期的な利益を出せるわけです。

FX配信者でも負けている人に共通しているのがリスクリワードの悪さだったり、でたらめな資金管理です。

負けたからと言って一気に取り返そうとナンピンをやりまくるとかは持ってのほか、損切ができないからスウィングに切りかえるとかもダメ。

決めた資金内で決めたところで損切りを徹底していくことが何よりも大切なことなのです。

そのため、目先の利益を追い求めるのではなく、長期的に利益を増やしていくことを考えることがポイントだと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA