FXの利食いが難しいなら合計含み益pips自動決済ツールを使え!

 

どうも^^

手島です。

ネットを徘徊していると、

「FXの利食いが難しい!」

ということについて説明しているサイトが多いですね。

まあ、よくあるのが欲張ってたくさんpipsを捕ろうとして、

逆に行かれてしまうパターン。

こーなると

「あそこで利食いしておけばよかった~(泣)」

って、後悔してしまう人もいるんじゃないかと。

確かに僕も一度含み益になってそこから損切りされることはたまにありますが、

そのケースは含み益といっても薄利です。

ある程度含み益を捕ったら一度利食いします。

今日はこれについて思うことについて書いてみました。

それでは行きましょう!

何故、FXで利食いが難しいのか?いろいろと考えて見た。

1.利食い場所が決まっていない。

まずは利食い場所を決めていないんじゃないかなと思います。

ここで一度利食いするということさえ決めてしまえば、

そこにテイクプロフィットを置いておけば良いだけですからね。

2.エントリーポイントから直近の安値高値を利食い目標にする。

例えばこのチャート。

赤(4時間MA)のすぐ下でエントリーしたら、

直近の安値で一度利食いします。

なぜなら、そこで一度反転する可能性が高いからです。

さらに下がるなら下抜けした戻りでエントリーすればよいのです。

正直、これはボラが出ている時間なのでこの幅だけでも20pips以上ありますからね。

3.チキン利食いになってしまう

僕も他人のことを言えないぐらいチキンな部類だと思いますが、

3pipsとか5pipsで利食いしてしまう人。

かつての僕もそーで、今は大分マシで10~30pipsぐらいは捕ります。

そーいう人は、無理にチキン利食い改善しなくても

やっていればある程度伸ばせるようにはなると思います。

ただ、現段階でおすすめする方法としては、

5pips捕ったら終わり、5pips捕ったら終わりというスキャルピングを

1日に何回も繰り返していけばよいと思います。

それはそれでトレードスタイルの一つでもありますので何も問題ないとは思います。

FXにおけるスキャルピングのトレード手法のコツについて。

2020年4月13日

スキャルピングで損切りしないのは最悪!ライン・幅・目安などルールを決めよう!

2020年5月17日

4.獲得含み益(pips)を決めていない

僕は合計30~50pips程度で利食いすることが多いです。

伸ばせるならまだ持つことはオッケーだと思います。

問題なのは根拠がないのに持ち続けることです。

ゴールがないともしかしたらもう少し利益が捕れるんじゃないかと

思って保有し続けてしまうんです。

結果的に戻されて絶望的になりメンタルが崩壊してしまうわけです。

ですから基本は獲得pipsというのは決めておくと良いと思います。

5.根拠があるなら持ち続けてもいいと思う。

例えば、先ほどの水平線で利食いするということでしたが、

反転せずに下抜けしたならまだ持ち続けるのはありだと思います。

なぜなら、直近の安値を下抜けしたならブレイクして走る可能性があるから。

そして、トレンドの出やすい時間帯はブレイクしやすい傾向のもあるので

そーいうのにワンチャン賭けてみるというのはいいと思う。

しかし、これというのも検証して感覚的なものを養う必要があります。

こーいうときは伸ばしてもいいだろう。

いや、こうなったら一度利食いすべきだろうというのが分かってくればいいと思うのです。

6.リスクリワードに合っている利食いは難しいか?

リスクリワードを意識するのが難しいというご意見ですよね。

例えば、損切り10pipsに対して利食い20pipsにするのが難しいとか。

この場合は勝率を上げるとか、

利食いが小さい分、損切を軽くするなどの工夫をすれば改善できるでしょう。

損切りの基準もこの記事で解説していますので良かったら参考にしてみてください。

FXにて損切り貧乏で負け続けて退場する原因!デイトレード&スキャルピングはこれをやれ!

2019年10月12日

どうしても欲望が邪魔して損切り出来ない!ならば自動決済ツールを使えばいい。

このように利食いが難しいとされている理由についてお話ししました。

基本的には、十分にpipsを捕れるエントリーポイントで入り利食いポイントまで引きのばす。

その利食いポイントをどこにするか決める。

合計含み益が〇〇pipsに達したら利食いすることを決める。

初めにこの二つを決めておけば利食いが難しいとは思わなくなるでしょう。

しかし、やはりメンタルが干渉してしまいなかなか利食いできない

という人もいるでしょう。

決めていたのについつい利食い場を逃して逆行されて含み損に。。。

そーいう方は、FXismプロコントローラー改を使用すればよいのではないかと思います。

このツールの機能の一つに、

オートクローズ機能というものが搭載されています。

例えば、パラーメーターで含み益+30pips、含み損-30pipsに設定すると

その値になったときに自動決済してくれるのです。

なので、損切が出来なくて含み損がひどくなるとか、

利食いポイントを失う方にはとてもおすすめなツールです。

FXism MT4プロコントローラー改 検証・レビュー・特典・評判|及川圭哉さん使用ツール!

2019年10月11日

そのほか、

1.現在獲得pipsをポジションごとに表示
2.TP(利食い)&SL(損切り)をエントリーと同時に自動注文
3.保有中のポジションのみをボタン一つで一括決済
4.合計獲得pipsに応じたオートクローズ機能
5.ブレークイーブンラインの自動表示
6.エントリーからの現在レートまでの補助線
7.画像をワンクリック保存
8.スプレッド拡大時の警告

など、高機能満載です。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です