及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年5月28日 欧州+45pips 

 

どうも^^

手島です。

欧州市場 16:30~17:20

今日は金曜日なので下手な負けはしたくないのでこんな感じで終えました。

欧州市場スタートでのトレードなので主役となるのはポンドとユーロ。

なので、まずはEURGBPの様子を確認します。

16時台で一気に噴き上げてきたのでこれは(笑)と思いました。

押し目買いになったところでポンドのトレードで行けるんじゃないかと。

GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDすべて戻り売りの下落。

つまりは、ポンドは弱い。

であれば、ポンド売り目線でオッケーでしょうという感じでトレードを考えます。

ドル円はレンジ状態。

ならば、ポンドル、ポン円のどちらでもいいかなと。

ただ、ポン円は乗り場が難しかったので今回はポンドル一つに絞りました。

ポンドルはファーストポジションのところで3発入れればば楽勝でしたね。

これはダブルトップの崩壊の戻り売り。

ネックラインと1時間MAが重なっている箇所なのでテクニカル的にも戻り売りも決まりやすいかな。

けど、この段階だともしかしたら15分MAまで吹いたらどうしようという恐怖で1発だけ。

しかし、うまい具合に順行してくれたのでその戻りで追加でポジる。

ナンピンの逆のポジり方。

ピラミッティングという手法を使いました。

順行する根拠があるならこーいうことをしてもオッケーだと思います。

そんな感じです。

ちなみに、昨日は欧州で-150pipsぐらい切りしてしまい、

NYで全部回収して終えました。

まあ、欧州はレンジだったのに対し、NYはかなりトレンドが出ましたからね。

やっぱり、僕はレンジよりもトレンドに乗るのほうが簡単だと思います。

そのため、投稿どころではなかったので記事にはしていません(苦笑)

こーいうことはたまにあるんですが、

優位性の高いところだけトレードしていればその日のうちに回収も可能。

負けた時こそ、

エントリーポイントを厳選する!これは非常に重要だと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です