及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年6月2日 欧州+62pips・NY+35pips

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

15:50~17:20

いや~、

今日は結構含み損を抱えて苦戦してしまいました(苦笑)

欧州前半で思いっきり上がったので少しぐらいストップが広くても何とかなるかな。

と、思ってやったところ長時間踏まれてしまった感じでしたね。

ただ、1時間MAを超えたら切る腹は決まってました。

前半でもここまで強いトレンドが出ればあまり戻らないかな。

という安易な考えて今日は含み損を多く抱えてしまいました(笑)

ただ、下落している段階では明らかにEUR<GBPでした。

このまま上に行くこともよくあるのでもったいないかな~と。

で、16時なった直後に下落トレンドが走り出したわけでもなくレンジだったので、

そう簡単には負けないだろうと思って損切はしませんでした。

ドル円は途中途中上げたり下げたりで振り回されましたね。

ただ、エントリーの段階ではどちらかといえば上げ。

しかし、ポンドルのほうがリスクリワードが良いためポジション数が多かったのです。

直近高値は無理だろうと思ったので、

ボックスレンジになっている水平線あたりで利食いしました。

今回は、どーせなら15分MAタッチで入ったほうが簡単でしたね。

ただ、ここまで踏まれてしまったら僕はEURGBP、GBPUSD、GBPJPYの

1時間MAを超えられるまで耐えることが多いですかね。

あと、耐えた根拠も踏まれているとはいえ、

EURGBPが下落だったからです。

全体の方向でも下落だし、トレンド転換されない限りは耐えようかなと。

NYスキャルピング

22:50~22:55

23:50~23~55

USDJPYが上がっているのでGBPJPYは上

EURGBPがレンジ

そのレンジ幅のタイミングをみて入りました。

ポンドルは直近高値付近まで伸びましたが欧州で勝てているから、

どちらかといえば捕るよりも勝ち逃げする戦法でやりました。

ここで踏まれるのはきついのでね。

一日トータル97pipsも捕れば十分です。

とりあえず、24時前には終わらせておきたかったので。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です