及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年7月9日 NY+30pips

 

どうも^^

手島です。

22:03~22:30

今日は欧州で押し目買い失敗で-15pips程度の微損

それを欧州中に取り返して収支チャラ状態からのNYトレードになります。

ドル円がこのように下がっています。

EURGBPも戻り売り。

この段階でポンドルの相関逆相関の基本はできている。

さらに、EURUSDなどドルストレートとポンドルが相関して動いている。

なおかつ、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDすべて上がっている。

というわけで、GBPUSDを買いを入れました。

この後崩れましたね。

ポンドルは崩れませんが、ドル円が下がったことでポン円は下落しましたね。

NYなので着実に利食いすることは大事かなと。

おまけ

東京市場 10:05~11:05

最近朝型なのでタイミングが合ったら東京時間もやっています。

東京時間のオージーのポイントはオージーの相関を見るところですかね。

東京時間は一番シンプルなのは欧州やNYだと色々な通貨も見ないといけないのに対し、

クロス円やオセアニアのみで済むというのがメリットですね。

ただ、僕はこの時間帯の値動きがあまり好きではないのでテキトーに利食いすることが多いです。

AUDJPY、AUDUSDが1時間MAを突破したところで、

下に伸びるかな~と思って入ったわけですが苦戦させられました。

ただ、レンジになっているので急激に戻されることもないかなと。

15分MAの角度も下ですので15分MAを超えるまでは頑張ってもイイかなと。

で、逆相関であるポンドオージー、ユーロポンドを買いました。

レンジで思うように伸びませんでしたが、

ここで一度利食い。

まあ、オージーなので獲得pipsほど儲かってませんが実質普通の通貨ペアの+30pip強ぐらいですかね。

しかし、この後、11時過ぎにもう少し伸びましたが苦戦気味の時は早めに撤退します。

これに関してもMAを突破するまでは頑張ってもいいと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です