及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年7月15日 欧州+30pips

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

15:22~15:43

まず、欧州の前半のトレードで利食い。

EURGBPが下がっており、

ポン円、ポンドル、押し目買い。

前半なのでテキトーに利食いする。

16時の本番スタートまでには終えておくことがコツですかね。

まあ、しかし、この時間はボラがないのでストップまで狭いのはいいけど、

pipsも捕りにくいのがデメリットですね。

で、16時以降にいい感じになれば再度トレードをします。

15:58~16:45

二回戦は残念ながらポン円を損切りすることになりました。

欧州本番から円が強くなり始めてそれで負けた形となりましたね。

1時間MAを超えたのでとりあえず損切り。

もちろん、持っていれば助かる場合も多いですがさらに含み損が多くなることもありますから、

僕はここで一回損を確定させておくことが多いです。

-33pipsの損失。

前半で稼いだのがチャラぐらいになりましたね。

ただ、これはポンドが弱いわけでもなく、たまたま円が強くなっているだけなので、

円よりかは弱い、でもドルよりは強いので、

ポンドルは残し、いくつか追加で入れておきました。

で、ポンドルは予見通りに上がりましたね。

ヒストグラムの通りにドルが弱いのもわかりますね。

実際、ドル円も下落。

欧州スタートからユーロ系が総上げ。

結果的にEURGBPもこんな感じ。

逆相関であるはずのEURGBPも上げ目線なので怪しいかなと思いました。

なので、早めに逃げるべきかなとも思ってテキトーに利食いしました。

累計でいえば+40pipsぐらいですかね。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です