及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年7月23日 NY+50pips

 

どうも^^

手島です。

ニューヨーク市場

21:28~21:56

今日は欧州をやったのでそこまでこだわりはなかったのですが、

結構、いいパターンだったので入りました。

デイトレ大百科の基本ロジックですかね。

序列はバラバラですが角度、レートがMAよりもすべて下なので下落です。

問題はどこで入るか?

あまり早く入りすぎるとストップまで広くなるので15分MAファーストタッチで入りました。

リスクリワードは1:1

ストップまで25pipsぐらいあるので、

Lotsは少し下げてますがそれでもこれで2%ぐらいは捕りました。

ニューヨークの場合はいきなり踏みあげられることもあるのでストップの位置や

資金管理だけは徹底しないとダメだと思います。

まあ、欧州もそーなんですがただNYは動きが難しいのでね。

で、相関逆相関の根拠は、

1時間MAの反転のあたりでGBPUSDを売りました。

なので、逆相関もしっかりと効いています。

そこまでの力の差はないもののグラフをみてもユーロが強いのが分かります。

ただ、ポンドオージーが押し目買いなのでちょっと警戒はしました。

けど、ポン円、ポンドドルは下げなので行きました。

ドル円はこのように上げてきたので逆相関にあるGBPUSDが下がったというわけです。

逆に、EURGBP、USDJPYが下げていけば厳しい展開になったかもしれませんね。

まあ、そーいうときは損切りします。

けれども、グラフをみるとドル、円の両方は強いのに対し、ポンドは弱いので、

まあ、やっても大丈夫かなと判断しました。

欧州とNY合わせてトータルで+4%ぐらいは利食いました。

ではでは、手島でした^^

Bigbossクリスマスキャンペーン実施中!

Bigbossがトリプルキャンペーンを始めました!任金額が少なくても100%のボーナスがもらえる!例えば、10万円の入金で20万円の資金をで運用が可能なので成り上がりのチャンスです!少額トレードをされる方は是非この機会をご利用ください。

>>Bigbossクリスマスキャンペーンの詳細はこちらへ


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です