リオン式 マシンガンハントFXの評判・検証・特典・手法・レビュー

このページではマシンガンハントFXの内容を

レビューしてます。

インフォトップで一般リリースとなった場合に

教材の紹介&特典を進呈する形となります。

現在は販売停止中です。

 

 

どうも^^

手島です。

実際買ってもいないで好き勝手言ってるアフィリエイターが大量発生したのが

気に食わないので早めに公開しちゃいました。

「初心者でなかなか勝てない!」
「何年もFXをやっているけど思うようにいかない」
「積み上げた利益がコツコツドカンで終わる」

FXトレードを始めた大半の人が経験するようなことだと思いますが、
ルールを守っていれば最後は勝つのがFXです。

ただ、これが曲者で
ちょっと魔が差しただけでルールってもんは完全に壊れます。

ほんで、ちょっとぐらいいいだろうというようなことが
コツコツドカンに繋がります。

自動車の運転と同じで

事故るようなところで120km/hも出していると同じ事

を気軽にやっているわけです。

もし、これをやるなら8割以上勝てる場所に限定すべきです。

コツコツドカンさえ辞めることができればFXで利益を出すことはさほど難しい話でもないのです。

「FXなんて簡単さ」「FXなんて勝てるわけないだろ」という人の差はここだと思います。

そんなわけで、こういった人におすすめな教材が販売されました。

それが、

リオン式「マシンガンハントFX」です。

本業は女性声優、及川先生との出会いをきっかけにvtuberFXトレーダー
として大活躍されています。

今回はこのリオン氏のマシンガンハントFXについて徹底的にレビュー
していこうと思います。

それでは行きましょう!

まずは論より証拠!リオン式ZONEトレードの実力をご覧ください。

これは、リオンちゃんのトレードの一部成績に過ぎません。

もちろん、負けることはありますが常にこのような面白いように
破壊的トレードで多くのpipsを強奪しています。

pipsだけで考えると並みの
プロトレーダーが月間で獲得するpipsをたった1日で獲得しているのです。

複数ポジションでも1つ辺りも結構大きく捕っていますから合計すると
とんでもない獲得量になるのです。

リオンちゃんのYoutube動画をみていつも思うのは、
勇猛果敢に豪快かつ破壊的に攻めていくな~なんて思います。

見ている側からしても気持ちの良いトレードをしてくださいます。

それで、このエクイティカードが半端ない!

驚くことにリオン先生は毎月勝率90%台を推移しているそうです。

それにしてもマックスドローダウンが1.34%、プロフィットファクター62.56ってwwww

これ、規格外の成績ですからね。

勝率も鬼のように高くてリスクリワードも鬼のようにすごいというのが素晴らしすぎる。

もうね、ここまで来ると怪物級のトレーダーですよ。

平均勝率が9割超でリスクリワードも悪くないというのはとんでもなく素晴らしいです。

まあ、それだけ東京時間のGBPAUDの売りを極めてしまったという証拠です。

まさに拳を極めし者ですね(笑)

いや、でも、リオンちゃんだからできたんじゃないの?

FXど素人の僕でも、私でもできるもんなんですか?という声も聞こえてきそうですが…

リオンちゃんだけではありません!生徒さんたちが荒稼ぎしています。

マシンガンハントの実践者の方々です。
生徒さんからも非常に評判の良さが伝わってきますね。

皆さん、リオンちゃんと同じように大量にpipsを相場から強奪することに成功しています。これをみると再現性の高さが頷けますね。

特に、最後の方なんて境遇がリオンちゃんとそっくりで、
8,000円スタートで現在370万円になったそうです。

やはり思うのが、増えようが減ろうが関係ないく気にせず淡々とルール通りにやり続けることで最終的に大きな利益になることだと思います。

ちなみに、なぜモニターさんがすでにいるのか?というと去年末にTRIBEというFxism主催の期間限定の塾が開催されました。

その時の講師が、

及川先生 短期デイトレ
佐藤先生 1分スキャル、スウィング
リオン先生 ゾーントレード

このようになっていまして自分にフィットする手法を選ぶ塾だったと思います。

なので、この時にリオンちゃんのゾーントレードで結果を出した人たちが実践者の声として登場しているわけです。

ですので、リオン式ZoneトレードとマシンガンハントFXは全く同じものだと思ってください。

むしろ、マシンガンハントFXはデイトレ大百科のようにずっと売り続けられるようなので、

今後もアップデートなどもあるはずです。ですので、マシンガンハントFXのほうが良いものになっていくと思います。

また、ヨン様も仰ってましたが、

「FXで全然勝てなかった人が、

リオン式をやるようになってから勝てるようになった。」

という非常に評価の高い感想が多く、シンプルでわかりやすい方法なのです。

リオン式マシンガンハントFXは初心者向けで再現性の高い手法だと思う。

多くのFXロジックとリオン式の決定的な違いはルールがきっちりと定まっているかどうかだと思います。

普通のロジックは応用は効かせやすい微妙なところが多く初心者が使いこなすのは難しかったりします。

例えばトレーダーの感覚的なところ。それがロジカルに定まっているのがリオン式です。

1.売りポジしかやらない

リオン式実践者で独自に応用して買いポジもやる人はいますが、

リオンちゃんは売りしかやりません。

この時点でかなりルールは定まると思うのです。買いエントリーは初めからやらないので買いで負けることがなくなります。

2.一つの通貨ペアしかやらない

リオンちゃんの場合はGBPAUD一択。これは自分で検証してどの通貨ペアがやりやすいかを決めていくことが重要です。

3.トレード時間を限定する

リオンちゃんは東京時間一択ですが、サラリーマンになるとNYになると思います。NYで自分が勝ちやすい通貨ペアを検証していくと良いでしょう。

4.打診買い

このようにたくさん入れているのは一撃で決めるのが難しいからです。

また、たくさん入れていますが、

それでもドローダウンになったときの

資金管理が徹底できるのがリオン式マシンガンハントFXの強みでもあります。

ピンポイントの位置でエントリーして決めるのは理想論だと思います。

相場は常に上下動くものなので、ピンポイントを狙うと乗り遅れることが多かったりするもんです。

僕も天才チャートのトレードは打診買いをするのもそれが理由です。

リオン式も打診買いを行いますのでピンポイントで入れない方にはおすすめです。

5.逆張りトレード

効いている水平線を見つけて逆張りを狙います。ただ、スキャルピングではなく結構長く保有するやり方です。

このように、

1.売り一択
2.通貨ペア一択
3.トレード時間一択
4.打診買い
5.逆張りトレード
6.戻り売りトレード

と、ルールがしっかりと固まっているので非常にやりやすい印象を受けました。

初心者向けか?どうなのか?

FXは人によって何がやりやすいか?はその人によるので何とも言えないです。

僕は長く持つよりもデイトレ大百科のような一瞬で終わらせるほうが得意です。

リオン式マシンガンハントFXのように多くのpipsは捕りませんが、

その分、大きなロットで勝負するので利益ベースで言えばそこまで変わらないです。

また、上位足を一切見ずにやるほうが好きです。

ただ、

1.瞬間的な値動きを捉えるのが苦手な人
2.張りついてガチャガチャやるのが苦手な人
3.色んな通貨ペアを見るのが苦手な人

こーいう人はデイトレ大百科のような手法よりもリオン式マシンガンハントFXのほうがいいと思います。

マシンガンハントFXは非常にシンプルです。

通貨ペアを一つに限定して、ポジションも売り限定にしてもオッケー。

また、一回仕込んでしまえば放置もできます。

それこそ、忙しいトレードが苦手でのんびりやりたい人にはおすすめできる手法でもあります。

この辺はライフスタイルと適正によりどちらを選ぶかですね。

マシンガンハントFXってナンピンしまくりでしょ?コツコツドカンにならないの?

マシンガンハントFXはZone幅を捕る手法です。

冒頭でも説明したようにリオンちゃん自身が1ポジのピンポイントで入るのが苦手だからこそこの手法にたどり着いたわけです。

そのため、ポジション数は多くなりますがそれをただ分割しているだけなので損失額自体はさほど変わりません。

1.1ポジで1ロット張るのか?
2.10ポジで0.1ロットにするのか?

この違い。

で、これのメリットは、

1.最大のポジション数に行かずともプラスになる
2.1ポジと違い機会損失を減らせる

このようなメリットがあります。

ただ、ポジポジ病の原因にもなりかねないのでポジ数や損失額を最初に計算して予定以上
にポジらない。

これを徹底できる人ならいいのですが、出来ない人も多いです。

コツコツドカンの原因はこのポジポジ病だとか、

負けたからといって頭に血が上ってしまう。

さらに、怒り任せでガンガンポジションを入れ始めるとか、

ロットを何倍にもして一気に取り返そうとする。

 

で、結果的に想定以上のドローダウンになってしまうのです。

けれども、これさえ辞めれば多くの人は勝てるFXトレーダーになれるはずです。
少なくともプラス収支には持っていけるはず。

そこで、Zone Hunterという資金管理ツールを使えばこれが解決できます。

最初にポジション数、Zone幅、損失額を決めてしまえばあとは自動で決済できます。
あとは、テイクプロフィットを設定して放置すればいいだけなので(笑)

ほんと、これはすごいなと思いました。
これなら、初心者の癌ともいえるコツコツドカンを治癒できるだろうと思いました。

リオンちゃんのマシンガンハントFXの内容を徹底的にレビュー

購入するとこのように会員サイトにアクセスして教材を閲覧する形になります。

用語はそこまで勉強しなくてもやっていればわかるようになると思います。

ただ、最低限知っておいたほうが良いというものもありますんでその辺は読解しましょう。

超初心者でもわかるようにpdfで解説されています。

これはメインの教材となります。

動画、PDF、TEXTで閲覧することができます。

リオンちゃんが得意とする東京時間のGBPAUDの逆張り手法について徹底的に解説されています。

リオンちゃんの動画をいつも見ている人なら想像がつくと思いますがダブルトップとか戻り売りをいかにして狙っていくか?

ゾーンの幅は大体どのぐらいにするのか?

という重要な肝心なところが有料教材で解説されています。

リオンちゃんのすごいところって何か?

7,000円という大学生のお小遣い程度の金額をたった1年半.で600万円にしてしまうという凄さ。

この話だけ聞くと、

「どこかでギャンブル的な大勝負に出たんだろう?」
「リスク20%、30%のハイレバトレードをやったんでは?」

このように考える人も多いと思います。

僕も当初はそのように思っていたのですが実はそーではなく堅実なトレードをされています。

XMの1000通貨で1ロット。

なので、10000通貨の0.01ロットですね。

これをみるとわかる通り捕っている利益は全然少ないです。

勝てるようになって自信がついた3か月以降はロットを倍ずつ増やしていったそうです。

何が言いたいかといえば、

時間をかけて堅実にやっていっても最終的には増える。

だから、急いで、焦って、ドカンとやるのはもったいないというコトです。

毎回毎回ゲームオーバーになっていたら先に進みませんから。

そーいう意味ではこの

資金管理の動画はこの教材において最も重要

な動画ともいえるでしょう。

特に勝てない人の大半がここができていないことの原因があります。

とりあえず、検証用のデモ口座にインストールしてみました。

会員サイトからはAxioryのインストーラーをダウンロード。

そこからインストールすることで自動でセットされるので初心者さんでも簡単にできるようになっています。

口座を変えたいのあればAxioryにインストールされたインジケーターとEAをコピーして、

他社口座のMT4に貼り付ければオッケーかと。面倒ならMQL4のフォルダをコピーして上書きすればいいと思います。

チャート設定してみました。

ブラックとホワイトが用意されています。

僕は目の保護という理由でいつもブラックを使用しています(笑)

Zoon Hunter(ゾーンハンター)欲しさに買う意味はあると思う。

この左側に出ているツールが『リオン式ZONEトレード』において強い味方となるツール。

Zoon Hunter(ゾーンハンター)です。

すでに自分が愛用している手法がある、申し訳ないけどリオン式ZONEトレードには興味がない。

という人にとってもZoon Hunter(ゾーンハンター)目的だけでも買う意味はあると思います。

これ、結構いいツールだなと思います。

特に、コツコツドカンばかり起こしている人は持っていて絶対に損はしないでしょう。

これの何がいいのか?というと、資金管理が簡単にできることです。

特に複数ポジションでトレードをする場合は資金管理がやりにくいところはあります。

しかし、Zoon Hunter(ゾーンハンター)であればそれが簡単にできてしまうのです。

1.最大リスクの金額指定を行う

まず、直接予算額を入力するのもオッケー、資金の〇%で指定するのもあり。

ここで指定した金額以上に損失を被るというコトはないので資金管理がやりやすい。

わざわざ自分で電卓やら頭の中でどんぶり勘定する必要がなくなります。

2.ゾーン幅を範囲指定する

エントリー価格上限、エントリー価格下限のチャート入力をクリックするとこのように水平線が出ます。

これで、ポジションを追加するゾーンを範囲指定することができます。

3.分割数を決める

エントリー分割数が2~30まで設定できます。

あとは、ご自分の好きな本数を選択して「ZONE買い」もしくは「ZONE売り」をクリックすればオッケー。

そーするとこのようにリミットオーダーが入りますので、

そこに刺さったらエントリーされる感じ。

で、ストップロスは価格上限もしくは価格下限から-5pipsのところに自動で入るようになっています。

ストップロスも自由に変えることはできます。

見ていると変なことをやらかしてしまうという人はリミットオーダーを仕込んだら後は自動売買でいいんじゃないかと思います。

最大の損失額が指定されているわけなので問題ないはずです。

それこそ、天才チャートを使っている人にもこのZoon Hunter(ゾーンハンター)はおすすめできます。

デイトレ大百科の手法とZone Hunterを組み合わせてみました。

僕も試しに天才チャートで使ってみましたが、悪くないっすねw

こちらも。

ストップロスが狭いならポジ数を減らしてリスクを高めるといいんじゃないかと。

天才チャートの手法は複数ポジですが、

僕のところにも「コツコツドカンで負けました!」というご相談を結構いただきます。

その対策としては損切幅とロットを最初に決めてくれ。ということなんですが、

なかなかそれをルーティン化できない人が多いようです。

でも、これを使っちゃえばロボットが勝手にやってくれるのでガチで簡単だと思いました。

それこそ、最初にトレード資金を証拠金の〇%に決めて

あとは、ゾーンの範囲を指定してそれに合わせてポジ数を選べばいいだけですからね。

なので、天才チャートでやっていきたいという人にもおススメ出来ますね。

NY時間でリオン式マシンガンハントFXの手法を実践&検証してみました。

僕、手島も試しにリオン式マシンガンハントFXを実践してみました。

検証方法はトレード時間は欧州の閑散時間~NYのスタート

要するに急激なトレンド発生で刈られるリスクを避けたわけです。
リオン式が東京の閑散時間にやるのと同じ理屈です。

30分足で見たときに三尊かつ高値で二回も反転。
3回目の反転を狙いました。

50万円の証拠金でトレード。

リスク5%で設定し、3%の利益を捕って終了。

本当に、ごっそりpipsを強奪って感じですわ。

あとは、MAタッチ、一応これは長期で見ると上昇なのでここで終えます。

少し僕のアレンジが入っていますが基本リオン式です。

やってみた感想はZone Hunterを使用するとこんなに簡単に

リオン式マシンガンハントのトレードができるんだな~と思いました。

確かにこれなら初心者さんでも早い段階で利益を出せると思いました。

もし、僕がやるなら欧州閑散時間、NY閑散時間ですかね。
NY閑散時間でZone Hunterで自動化してみるのも面白そう。それを今検証してます。

型が出来たらそれを特典教材にまとめます。

マシンガンハントFXのメリット・デメリットとは?

マシンガンハントFXの教材の中身を拝見してみて、

実際にトレードをしてみて分かったメリットデメリットをまとめてみました。

マシンガンハントFXのメリット

1.再現性が高く初心者でもやりやすい
2.ルールが明確
3.打診で入れる
4.Zone Hunterでエントリー後は自動化できる
5.回転率が良いから小資金からできる
6.ある程度長く保有する
7.リスクリワードが良い
8 .超短期トレードのように忙しくない

マシンガンハントFXのデメリット

1.Zone Hunterには自動損切りしかない
2. Zone Hunterは一括決済機能はない

3.ある程度長い時間チャートを見ている必要性

デメリットと思えるのは、超短期トレードの方にとってはかったるいかもしれませんね。

しかし、短期トレードになると立ち回りが非常に重要になります。

だめだと思ったら一度切って再度入りなおすとかフットワークの軽いトレード。

それが初心者には少し難易度が高いのかもしれません。

その点、マシンガンハントFXはエントリー場所さえ決めてしまえば、

それ以降は自動でやってくれるので初心者にはいいと思うのです。

ただ、利確ライン(テイクプロフィット)が入らないのでその点がデメリット。

それらを考慮して僕から特典を進呈したいと思います。

発売未定のため現在特典は配っていません。

・天才チャートを無料で手に入れる方法!

デイトレ大百科についてくる天才チャートを無料で手に入れる方法をお伝えしたいと思います。特に短期デイトレをやりたい人にとってはこれは持っていたほうがいいと思います。

・天才チャートを使ったZon Hunterの資金管理方法とは?

デイトレ大百科でよく聞く失敗例は不用意にナンピンしてしまいコツコツドカンを起こしてしまう。そこで、Zoon Hunterを使ってそれを防止しましょう。これがちゃんとできれば天才チャートで右肩上がりにお金が増えていくでしょう。FXで勝てない人の大半はコツコツドカンですからね。それを解消する方法についてお話しています。

・Zon Hunterで自動的にテイクプロフィットを出す方法とは?

スキャ、デイトレ、スイングいずれにしろエントリーしてから後は放置したいならテイクプロフィットの存在は必須です。ただし、Zoon Hunterでテイクプロフィットを出すには手動で1つ1つ設定していかないといけません。これは面倒くさいので自動でテイクプロフィットを出して適正箇所までずらしましょう。そうすれば放置プレイができます。その方法についてお話しします。

・手島が使う短期デイトレ!欧州ポンド相関ロジックとは?

僕がブログで投稿している短期デイトレの手法を簡単にまとめたものを進呈しようと思います。それに合わせてどのようにZoon Hunterを使っていけばいいのか?資金管理の面、ロット管理の面など。手島が使う手法の最新の形なのでぜひ手に取っていただければと思います。

・通関のパワーバランスを判断する便利なインジケーターを紹介

無料で落ちていたインジケーターをたまたま拾ったのですが、結構使い勝手はいいなと感じています。特に超初心者でパワーバランスの判定が難しいならばこのようなインジケーターを使ってみるのはおすすめ。中級者ならば判断材料の一つとしてみるのはありですね。

・通貨の相関逆相関の確認のやり方。

僕がいつも欧州市場のトレードで行っていることなのですが、Aの通貨ペアが上がっている。B、Cの通貨ペアが下がっている。つまりは、逆相関が決まっているんだな。では、Dはどうだ?など相関の分析を行っています。この相関関係を紐解くことでテクニカルの形だけでは不十分なところを見ることができます。それこそ、5分足だけでトレードしたいなら必須項目。そのやり方についてお話ししていこうと思います。

・勝つためには重要なこと!おすすめの通貨ペアと時間帯を紹介します。

通貨が動く時間帯は異なってきます。東京で動く通貨ペア、欧州で動く通貨ペア、NYで動く通貨ペア、この辺を知らないと勝ちにくいんじゃないかと思います。そこで、これらをまとめたレポートを進呈します。自分がやる時間帯と通貨ペアを知るだけでトレードの精度は大きく変わるはずです。

・飛び乗りエントリーでZon Hunterを使う方法

特に1時間MA、4時間MAを抜けた時に飛び乗ることはよくあります。ただ、そーいう時こそストップロスや資金管理がめちゃくちゃだと死にますんで、ここでうまくZoon Hunterを使えばいいと思いました。しかし飛び乗りは一瞬の判断も重要。Zoon Hunterの設定は間に合うか?こちらではどうやって飛び乗り時などにZoon Hunterを設定すればよいかなどを解説しようと思います。これができれば機会損失も結構減るんじゃないかと思います。

・かなり重要!トレードの成績を伸ばすマインドセットとは?

僕は普段はマインドセットとか語りません。自己啓発や宗教とかそーいう胡散臭いものは嫌いです。ただですね、トレードにおいて目標設定だとか、どいうい気持ちで取り組めばよいかとか、一喜一憂しない考えとか、そーいう部分はかなり重要だと思いますからこの辺りについてはお話ししようかと思います。これができるだけで壊滅的に負けるというコトは少なくなるんじゃないかと思います。

・NY市場でマシンガンハントFXを使うなら〇〇を狙え!

僕がNYでマシンガンハントFXを使うならポンドオージーではなく、ポンド系のある通貨ペアを狙います。ここまで話をすればおよその想像は着くと思いますが(笑)ポンドオージーよりもスプレッドが浅いので精神的に楽なのではないかなと思います。それこそ、長く伸ばすのが苦手な人にとっても使いやすいのではないかと思います。

・NY時間で半自動売買放置プレイでマシンガンハントFXを使う方法とは?

マシンガンハントFXのダブルトップを捕りに行くのはいいと思いますが、これが活発な時間帯にやるのは僕は危険だと思っています。それこそ、NYでトレンドが発生したときは平気で水平線をぶち抜きますんで。なので、活発ではない時間にゆったり放置プレイで捕りに行くほうが良いのではないかなと。損切も利食いも自動で設定してしまい後は寝るだけ。朝起きて勝ってるか負けているかチェックする。半自動売買トレードの手法を解説します。

・なぜ、この時間なら売りポジが決まりやすいのか?相場のエネルギー度合い判断する方法

テクニカルはもちろんですが、僕が閑散時間に売りを仕掛ける理由があります。それは、相場のエネルギーから判断するのですがこれを理解すれば売り限定ではありますがかなりトレードの精度が高まるんじゃないかと思います。そのロジックについてお話しします。

・なぜ、FXは鬼のようにひたすら検証する必要性があるのか?

まず断っておきますが、これを買ってすぐに勝てるようになるかはわかりません。リオン式を徹底検証して自分のものにすれば勝てます。よく初心者が陥りがちなのは一回、二回やって勝てないから勝てないと決めるパターン。トレードは確率論で統計学なのである程度検証しないとわからないことが多いのです。それを含めてどのような検証をしていけばよいのかお話ししたいと思います。

・邪道的FX倶楽部 メールマガジンにご招待

邪道的FX倶楽部のメールマガジンは僕の購入者メルマガです。本当なら毎月会費をもらいたいですが購入者さんは無料です。こちらでは僕がトレードした日のレポートを配信しております。手島がなんでこの通貨ペアの売り買いを入れたのか?根拠を見るうえでは非常に役に立てるかと思います。

よくある質問をまとめてみました。

 Zoon Hunterは分割決済じゃなくても使えますか?

 最低2分割なら使えます。特に短期トレードなどで損切幅が狭い箇所であれば2~3ポジぐらいでいいと思います。

 この商材とツールを買えば絶対に勝てるようになりますか?

 これはあくまでもノウハウとツールなので勝利を約束するものではありません。

ただ、資金管理のしやすさと再現性の高さを考えれば初心者には非常に向いている教材だと思います。

 コツコツドカンが続いている私でも大丈夫ですか?

 はい、むしろそういった方におすすめします。

感情が入ってしまうと人間はとんでもないことをしてしまいます。例えば無計画にナンピン連打。。。

このようなことを防止するには最適なツールです。

 リオン式Zoonトレードでも勝てないという噂を聞いたのですが?

 どのような手法でも勝てる勝てないに分かれます。重要なのはどこまで検証するかです。

実際リオン式で勝てるようになったという人たちも多数いますので自分次第だと思います。

 手島さんの特典はどういう内容なのですか?

 上にも書いた通りですがざっくり伝えると下に書いた三つになります。

「欧州時間限定の短期ポンド相関トレード」
「NY時間のリオン式マシンガンハントFX」
「Zoon Hunterでコツコツドカンを卒業する方法」

 海外FXは詐欺だって聞いたんですが?

 海外だから詐欺というのは違います。海外でもちゃんとしている業者はありますし、国内でもダメな業者はあります。

また、ハイレバは勝てないとかいう人もいますが、そーいう人に限ってストップロスが広すぎます。

僕らから言わせればそんなあほみたいに広かったら勝てるわきゃね~だろwって感じです。

今回のノウハウは資金管理を徹底したコンセプトになっていますからご安心ください。ハイレバ業者でも全然大丈夫です。

 保有時間はどれぐらいですか?

 天才チャートの短期デイトレなら5分~60分ぐらい。リオン式なら1時間~4時間ぐらいです。

 Zone Hunterとプロコン改は何が違うのですか?

 プロコンはどちらかといえば決済ツールです。それに対してZone Hunterは資金管理ツールです。

そのため、自制しながらポジション管理ができる人はプロコンをおススメしますが、そうでない人はZone Hunterのほうが良いかと思います。

 どうしても長い時間が取れないのですが…

 理想は4時間ぐらいのトレード時間を確保することですが兼業の方ですと現実的に難しいですよね。

僕の特典のNY閑散時間の手法は利確ライン(TP)を設定してそのまま寝ちゃって朝利確されているという方法になりますから、

これなら深夜の1~2時間ぐらい確保できれば実践可能です。

また、あえてチャートを見ないからこそメンタルが崩れるというリスクも無くなります。

 じり貧の貧乏大学生の僕でもできますか?

 リオン先生はたった7,000円をたった2年弱で600万円にしています。

例えあなたが貧乏大学生だとしても7,000円ぐらいはご用意できると思います。

後はいかにしてこのチャンスをつかみ取るかどうかと思います。

リオン式 マシンガンハントFXの総評

非常に良い商材なのではないかと思います。

1.リオンちゃんのファン
2.逆張り売り、戻り売りが好き
3.ある程度の時間チャートを見れる
4.特に東京時間は空いている
5.長い時間チャートを見ても平気な人

このような人にはとてもおススメできます。

逆に僕みたいに及川式のような短期決戦が得意だという人にとっては向いていません。

むしろ、ずっと見ているとイライラする人にはおすすめできません。

ただ、数分から一時間程度の保有だろうが、数時間の保有だろうが共通して言えるのは、

Zone Hunterは手動で資金管理ができない人にはいいと思います。

あと、損切が下手な人とかね。

そーいう意味ではマシンガンハントFX&Zone Hunterは優良教材として認定します。

ただ、残念ながら一般販売は未定なのでレビューはここまでとします。

今すぐFXを始めたいのであればデイトレ大百科はおすすめします。

ここまでマシンガンハントFXのレビューをしてなんなのですが…

残念ながら一般発売は未定なのでデイトレ大百科をおススメしておきます。

リオン式マシンガンハントFXのように長時間保有せず、数分から1時間程度の保有で利食いする。

1.少ないpipsを積み上げる。
2.短期保有だからこそロットを張れる
3.利食い、損切り、が早いから回転率が良い
4.時間がない人でもできる
5.小資金から実践可能

このようなメリットがあります。

一方でデメリットは、

1.忙しい
2.チャートに張り付く必要がある
3.慣れが必要
4.多通貨ペアの監視が必須

その代わり、これを実践してできるようになると回転率も良いので短期的に増やせるようになります。

実際、僕のトレードは及川式がベースで現在も稼がせていただいている手法です。

僕のオリジナル特典もついていますのでまだ持っていない人は是非。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です