及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年9月21日 欧州+63pips

 

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:09~16:14

今日は時間がありましたので久々に15時台からトレードしまして案の定刈られました。

やはり慣れない時間帯ではやらないほうが良いというコトですね(苦笑)

15時半を過ぎた時にEURGBPが下げ、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDは上げなのでロングでトレンドの初動を捕れないかな~

と思ってエントリーしたわけです。

それが、16時になってからトレンドの動きが変わりEURGBPは上げはじめ、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDは下げ始める。

このように16時になってすべて揃って条件通りになっているならやはり下げだと判断できます。

ということで、ポン円は20pipsと少し損切り、ポンドルも3pipsぐらいは切っています。

30pips行かないぐらいは損切りしました。

で、16時になってから方向性が逆だと判断したのでこのようにエントリーしました。

こんな感じで揃ってガンガン下げてきたのでしばらく伸びるな~と思いました。

で、最終的に63pipsぐらいまで捕って先ほどのマイナスをすべて回収してプラス上乗せしたということです。

これも下落トレンドの初動なのでリスクリワードはかなり良かったです。

ほんと、理想通り1:2以上のトレードができました。

また、1ポジあたりの損切りよりも利食いのほうが大きなトレードなのでこれも王道ですよね。

まあ、毎回、毎回こーいうパターンばかり狙えば勝率が悪くても儲かるんですが、

それをやると今度はエントリーチャンスがものすごく減るのでね(苦笑)

その辺のバランスが重要なのではないかと思います。

クロス円はすべて下げ、ポンドルも下げたのですが、やはりクロス円相関のポンド円のほうが下げやすかったです。

EURGBPも16時台前半は思いっきり上げているので逆相関にあるGBPJPYは下げたということですね。

15時台をやらなければもっと簡単に勝てたのですが、日利+3%ぐらいは捕れたのでまあいいです。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です