天才チャートは勝てない?設定と使い方について解説します!

どうも^^

手島です。

及川圭哉さんが愛用している天才チャートというチャート設定。

僕も及川さんが主催していたオフィシャルパートナーズの参加者ですので天才チャートは普段から愛用しています。

使い慣れるとこれが一番使いやすいと感じています。

マルチタイムフレーム移動平均線が、15分、75分1時間、1時間、4時間という4つの移動平均線。

さらには、パラボリックといったインジケーターが入ったチャート設定になります。

カラーも自由自在に変更できるので僕は天才チャートを自分の好きな色に変えてテンプレートに設定しています。

ということで、今日はFxismが提供する無料チャートツール「天才チャート」の設定方法と使い方についてお話しします。

それでは行きましょう!

天才チャートを無料で手に入れる方法とは?

及川先生のブログにアクセスして下までスクロールすると「Fxism公式LINE@」がありますのでこちらを登録します。

「特典を受け取る」の赤いボタンをクリックしてください。

ランディングページにアクセスしますので

「今すぐLINEで天才チャートを受け取る」をクリックしてください。

こちらからLINE@に登録すると天才チャートを受け取ることができます。

MT4⇒ファイル⇒データーフォルダを開く⇒MQL4を開きます。

解凍した「GeniusChart-EX4」のフォルダを開きを、MQL4とtemplatesを選択してドラッグ&ドロップもしくはコピペで貼り付けます。

ファイルを置き換えるをクリックします。

MT4を再起動するのが面倒なので、インディケーターを選択したら右クリックで更新をクリックします。

定型チャートにGeniusChartと書かれたものが4つありますがこれらすべて天才チャートです。

お好きな色のものを使用すればよいかと思います。気に入らなければ右クリック⇒プロパティから色を変更することもできます。

以上、天才チャートの設定方法です。

天才チャートは勝てないのか?勝つための使い方について説明します。

天才チャートを無料でダウンロードしたり、ガチ速FXを購入してその特典で天才チャートを手にしたり、

最近ではいろいろな方が及川式を実践されていると思います。

ところが、いざ、天才チャートを試してもなかなか勝てないという声も耳にします。

勝てない理由についてはこちらで詳しく説明していますのでご覧ください。

及川圭哉『ガチ速FX』は勝てない?原因と対策について考えてみた。

2019年9月17日

1.天才チャートが勝てない理由

初見の方のためにも簡単にまとめておきます。

天才チャートを使っても勝てない理由
1.天才チャートのシグナル通りにエントリーしているだけ。
2.時間帯を無視している
3.相関関係を無視している
4.通貨ペアを限定しない
5.リスクリワードを意識してない
6.タイムプロフィットを意識してない
7.資金管理がテキトー

まとめるとこの辺が出来ていないと天才チャートを使ったところで勝てるものではありません。

逆にこれさえ解消できていれば普通に勝てる手法とチャートなので一個一個見ていきましょう。

2.天才チャートの基本ロジック

天才チャートのサインはMAタッチで髭を出した時に星印のサインを出すものです。

これが出たからエントリーするのではなくあくまでも抵抗の強さをみる指標の一つにすぎません。

なので、これが出たからというだけでエントリーするものではありません。

で、このチャートなのですが、

売りポジションで下から15分MA、1時間MA、4時間MAと序列通りに揃っています。

要はパーフェクトオーダーが形成されている状態なのでテクニカル的には鉄板なパターンです。

ただ、個人的には序列通りではなくてもレートがMAの上もしくは下にあればいい。

MAの間をうろうろしていなければトレンドが発生しやすいと考えています。

つまりは、

このように、MAの順番がバラバラでもしっかりとレートがMAを抜けているならあり。

しかも、これはMAのほとんどが上方向も向いているのでオッケーと判断できます。

主要の15分MA、1時間MA、4時間MAの方向性がどうなっているか?も観察してみましょう。

細かいところですがこれは意外と重要です。

エントリーする方向にMAが向いているなおかつローソク足の形状をみます。

この場合はロングなのでローソク足は下髭を出しているし、MAは上向きならば優位性も高いと判断できます。

3.時間帯と通貨ペアの選定

要するに参加者が多い時間帯。市場が活発になれば値動きも大きくなりボラも大きくなる。

こーいう時間帯をピンポイントに狙っていくわけです。

FXトレードは勝てる時間と通貨ペアを絞るのがおすすめの方法

2020年6月7日

こちらで詳しく説明していますので良かったら読んでみてください。

4.相関関係を見ることが勝率を高めるコツ

例えば、僕の場合は9割は欧州市場のトレードになりますが、これも時間帯によってどの通貨を見るかが変わります。

欧州の場合は主役となる通貨がユーロとポンドなのでユロポンで強弱を判断。

EURGBPが買いならユーロが買いでポンドが売り
EURGBPが売りならユーロが売りでポンドが買い

このようにして力関係を判断することができます。

さらに、ドル円を見ます。

ドル円が買いなら相関関係にあるポン円は買いで逆相関のポンドルは売り
ドル円が売りなら相関関係にあるポン円は売りで逆相関にあるポンドルは買い

このように多角的に総合的に判断していくのです。

天才チャート/デイトレ大百科の検証でいつも相関について解説しているので良ければ読んでみてください。

>>天才チャート/デイトレ大百科の検証カテゴリー

5.リスクリワードを意識したトレード

リスクリワードとは、どれだけのリスクに対してどれだけのリワードを捕りに行くか?ということです。

鉄板のトレードばかりやるならリスクリワード1:2です。

リスク1の割合に対してリワード2割を捕るので勝率5割でも利益を出せるという考えです。

もちろん、毎回このようにならないとは思いますが意識をするだけで大分損切が軽くなるはずです。

例えばこれは結構リスクリワードが良いパターンですが、

ストップロスの位置が10pipsも行かない程度ですが、最終的に20pips以上の利益を捕りました。

損失の倍以上の利益を捕っているので仮に勝率5割しかなくても利益を出せる安全なやり方とうことです。

6.ポジションサイジングとロット調整

及川式は大量にポジる人が多いですね。

Twitterとかみてもプロコンのポジション数がものすごい量で勝利している。

あれに憧れるのはいいと思います。

ただ、何も考えずにとにかくガンガンポジるとかは破産するだけなのでおすすめはしません。

あれは、本当に勝てる場所で思いっきり勝負を賭けているだけなのです。

なので、基本はストップが切られたときに最大の損失額を何パーセントにするのかを限定するのです。

それをしないから最終的にコツコツドカンで終わってしまうという話です。

最初にストップロスの位置を決めると思いますが、それは何ロットで何ポジで何pipsなのか?

もし、損切りされたときは資金管理の範囲内なのか?というコトをしっかりと計画してやることが大事なのです。

7.タイムプロフィットを重視する

それこそ、ロットを大きくするとか、ポジション数を大きくするなら短時間保有を意識するほうが良いでしょう。

ややこしいことに巻き込まれる前に終わってしまうというプランでトレードする。

伸ばすことを意識するのではなく少ないpipsだとしても大きなロットで撃ちこんで儲けるという考えです。

20pipsのところを10pipsで終える代わりにいつもよりも大きなロットでやるというわけです。

僕は最近は15分~30分で一回逃げるというプランでトレードしています。

18時台過ぎた場合は60分ぐらい保有することもありますがこれは時間帯に応じてどうするかを考えます。

8.入念に検証することを怠らない

すぐに儲かろうと思っていきなり実弾を投入しようと思う人が多すぎますが、

そもそも、デモで資金を増やせない段階でいきなり実弾でトレードしたところで増えるわけがありません。

ですので、第一段階はデモで実弾でやる予定の証拠金でスタートして増やしていく。

例えば、10万円をデモトレードで1年やってみたら200万円になったとしましょう。

これは実弾をやる価値がありますよね。

そういうことで学んだことを検証するためにまずは徹底的にデモトレードをやっていくことです。

それでいくらやっても最終的にはプラスになる状態になってから本番のトレードをします。

道具だけで勝てるなんてのは無い!重要なのはトレードの腕を磨くこと。

天才チャートやプロコンは非常にいいツールだと思う。

プロコンなんて便利だし、おそらく僕はトレーダーとして活動し続ける限りは一生使うと思います。

それぐらいこの二つはいいツールだと思っています。

天才チャートのマルチタイムフレーム移動平均線なんてのはとても分かりやすいのでいいんですよね。

ただね、ツールだけでサインだけで勝てるなんて話は絶対にないので

まずはその辺の考え方を変えたほうがいいです。

楽してサインだけで勝てたらいいなとか思っているならおすすめはしません。

逆に本気でトレードで成り上がろうと努力したいなら天才チャートのロジックはおすすめです。

僕のオリジナル特典も提供していますのでもしデイトレ大百科に興味がある方はこちらのページをご覧ください。

及川圭哉さん FXismデイトレ大百科の評判・検証・内容・特典・レビュー

2019年8月21日

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です