及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年9月30日 欧州+58pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:14~16:30

いつものようにコカ・コーラを飲みながら16時過ぎからチャートを眺め始めました(笑)

で、時短トレードで終えられて良かったです。

ボラがまあまあ大きかったので2ポジでも十分捕れましたしリスクリワードのよいトレードが出来ました。

すでにEURGBPがこのように伸びあがっていました。

そして、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDは総下げなので明らかにEURが強くポンドは弱いとなります。

ただ、ユーロはポンドよりは強いけどそこまでではない。

ドル円はこのまま上げていくかもしれませんが、下げるかもしれない。

いわばレンジの状態なのでポン円、ポンドルの両方入れました。

ポン円は15分MAを超えるかどうかというところではありましたが、

EURGBPが強いのでまあ抜けるだろうと思って持ち続けました。

40pips捕ればいいかなぐらいに思っていましたが一気に下げたので結構捕れましたね。

今日も比較的簡単なトレードで終えました。

基本通りで、ユロポンの逆相関にあるポンド系の通貨ペアがどうなっているか?を確認。

ユロポンが強い、一方でポンドは弱いということで売り目線。

ドル円はレンジなのでポン円、ポンドル両方エントリーというコトです。

ちなみに、僕はチャートを開いたら即エントリーもしくは数分待ってエントリーすることが多いです。

今日はチャートを開いたら全く待たずに即エントリーでした。

ずっと待ってこないかな~と待ち続けることはほとんどありません。

要するに動き始める少し前にチャートを開いているわけです。

そーすることで、無駄な時間が省くことができるし、中途半端なエントリーをなくすことができます。

ですので、特定の時間しかトレードしないというコトは結構大事だと思いますね。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です