及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年10月12日 欧州+30pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

17:45~18:10

月に一度ぐらい月曜日は用事が入るため今日は18時前からのトレードになりました。

ただ、運がよく、いつもやる16時台、17時台の前半はあまり良い動きではなく、

丁度よく、戻り売りの形のところでエントリーできたので良かったです。

しかも、30分かからず終えたのでこの時間帯にしては上出来だと思ってます。

EURGBPがこのように上げている。

なおかつ、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDは下げ相場なのでユーロが強くポンドが弱い。

ちなみに、僕が入ったのはEURGBPでいえば丁度MA密集当たりなのでこれは伸びるんじゃない?

と、思いながら逆相関のポン円、ポンドルを見たわけです。

ドル円はこのように上げトレンド。

つまりは、ポンドルのほうが下がるかな~と思いました。

ポンドルは意外と下げずスキャで終えましたね。

密集しているMAまで戻ったらポジション追加を考えてましたがこのぐらいだと1ポジです。

どちらかといえば、ポン円のほうが素直に下げました。

4時間MAではじかれたので無理にここを抜けることに賭けずにもう一度30pipsオーバーになったら利食いするという方針にしました。

ただ、欧州後半でトレンド方向が決まっている時間帯なのでここから逆転されることはほぼない。

なので、こーいうときはストップロスはある程度広くてもやることはありますが、

今日は調度トレンドの初動で入れましたので良かったですわ。

ポンドルはストップは広いですが、ポン円は密集のMAの付近なのでストップも狭い。

もし、4時間MAを思いっきり抜けてきたらその戻りを狙うのもありかなと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です