及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年11月23日 欧州+27pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

17:36~17:40

今日は順張りのスキャルピングで終えました(笑)

16時台にはすでにモニターをみていたのですがなかなか噴き上げてこないから17時にやろうと思っていましたら…

17時になって一気にポンドは総上げ。

これは伸びるパターンだ、なかなか戻らないパターンだと確信しました。

もし、良い具合に押し目買いに入れればと思ってもいましたがなかなか入れないほどトレンドの勢いも強い。

それこそ、15分MAまではほぼ戻さないだろうと思ってがっつり伸びてきたところで水色のMAタッチで入りました。

こーいうところで基本は入るのはおすすめはしませんが、

もし、入るのであれば保有時間は短くします。

PIPSを伸ばすことよりも目標利益を捕ったら逃げるということを前提にやることをおすすめします。

確かに、時間帯やトレンドの強さを考慮して急に逆転される可能性は低いので勝率は高い。

しかし、絶対はないのでストップロスを広くするなら保有時間を短くして逃げる策を考えておくべきだと思います。

僕的には初動を逃したけど途中で少しでも捕らせていただいたので満足ではあります。

ロジックの話をすると、GBPUSD、GBPJPY、GBPAUDがすべて上げ。

このようにシリーズがすべて揃っているときはペアとなる通貨を無視したとしてもポンドは強いと判断できます。

なので、この時点でとりあえずポンドは買いでオッケーなのです。

一応、EURGBPをみてもこのように下落してくしているのでEUR<GBPというパワーバランスがわかります。

ドル円はレンジなのでどちらを買ってもオッケーと判断しました。

本来ならば16時台に仕込んで置いて17時の爆上げに備える戦法のほうが良かったですね。

仮に逆にトレンドが伸びたとして損切になったとしてもストップロスまで狭いのでドテンで回収も可能ですからね。

どちらかといえば、こーいうトレードよりもそういったやり方のほうが好きです。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA