及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2020年12月11日 欧州+49pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:32~16:36 買い 負け
16:36~16:52 売り 勝ち
17:26~17:30 売り 勝ち

今日はポン円の押し目買いが破れたところからのドテンで勝ちました。

前半のEURGBPの形をみると一度下げているのでポンドは上げてくるかなと思ってポン円を買いました。

そのとき、ドル円もトレンド転換しそうな形をしていましたのでこのまま上げてくれればポン円は上がる?

という目線でエントリーしました。

ただ、ポンドはユロポンの影響を一切受けず全く上がってこない。

その後、ユロポンが上げ始めたら逆相関が効き始めてポンドが総下げ。

GBPJPY、GBPUSD、GBPAUDがすべて下げているのでこの時点でポンドは買い目線に変えました。

ポン円

ポンドル

こちらが揃って1時間MAを抜けたのと、ダブルトップのネックライン割れしたので飛び乗りました。

こーいうときは結構伸びる形ですね。

後は、ダブルトップの高値を超えられないということは買いの失速。

そこからの切り下げなのでトレンド転換と判断しても問題ないのかな~とも判断しました。

基本通り、動きやすい時間帯、相関性、テクニカル分析これをやったトレードになります。

おまけ。

17時以降は爆下げしたのでこの時間で直近安値を抜けてるならまあ逆転はないだろう。

買い上げてくる力はもはやないという理屈でスキャルをやりました。

時間帯やトレンドの強さ、直近、高値安値の抜け具合よってはこのようなスキャをやったりはします。

その代わり、プラスになったら適当に終わるということが重要。伸ばさず不足分を補うためにこれはやります。

テキトーに売っても勝てるようなパターン。(おすすめはしませんけど笑)

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です