及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年3月22日 NY+36pips

どうも^^

手島です。

NY市場

21:40~22:04

最近は欧州ができない日はNYで出来るようであればやるようにしています(笑)

僕のやり方ですが、リスクリワードは1:1以上を目指すもの。

そーすると勝率が6割以上捕れていれば統計して利益が出せるという理由です。

そのうえで、相関関係、テクニカル、時間帯が良ければやるという感じ。

NYは値動きが難しいですが、その辺が良ければ問題ないと思っています。

で、

ユロポンで赤丸がついているあたりでポンドルで入った感じ。

この時点ですでに直近の水平線をブレイクしています。さらにはMAの角度もすべて上。

パーフェクトオーダーが形成されているのでトレンド発生と考えることができます。

NYだけでみると直近の高値を超えて上げているので買い目線かなと。

4時間MAをきれいに突破出来ていませんが、下げではないですよね。

となったときにポンドをどうするか?

最終的にポン円、ポンドルの両方が崩れましたが、先に崩れたのはやはりポンドル。

ドル円、ユロポンが上がっている。

この二つの逆相関となる通貨ペアはポンドルなのでポンドルが1時間MAを抜けたところで売りました。

TPに刺さる直前に利食いました。

リスクリワードは1:1以上はとれているので理想通りのトレードが出来ました。

ちなみに、エントリーしたのは上髭ピンバーのあたり。

ここで、エントリーしてTP、SLを設定したらシャワーに入りました(笑)

で、上がったらいい感じに崩れていたのでそのまま決済しただけです。

僕も伸ばすのがそんなに好きなほうではないですが、チャートを見ていてイライラしてしまうなら、

TP、SLを設定して出かけるとか、テレビでも見てたほうがいいと思います。

メンタルが干渉してトレードロジックがおかしくなるのが一番問題ですからね。

興味のある方は参考になさってみてください。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA