及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年3月31日 NY+53pips

どうも^^

手島です。

NY市場

22:40~23:10

最近は欧州ができない日が続いておりましてなかなかいいのが取れず投稿してませんでした。

今日のNYはかなり基本通りではないかなと思います。

まず、動く時間帯にモニターを監視し始めます。

相関関係はどんなもんなのか?確認をします。

EURGBPがこのように下げ相場。

ドル円が丸の位置で入っていますからまだポン円かポンドルのどちらが優位性が高いかは不明。

結果的にドル円が下げたのでポンドルのほうが伸びましたがね。

損切りの場所を考えた時にすでに伸びていたポン円を買うよりもポンドルを買ったほうがやりやすかったのが理由です。

押し目買いの基本ですが、

直近高値に水平線を引きます。そこをうわ抜けブレイク。もしくは押し目を捕りにに行きます。

僕はブレイクアウトが好きなので抜けのブレイクで入りましたが、

一押しを捕りに行くのも全然ありです。丁度、パーフェクトオーダーのサインが出ているあたりです。

もう少し上に行きましたが、ここら辺を利食いのポイントにした理由はキリバンです。

ドルストレートはキリバンで反転することが多いといわれているからです。

この時にシリーズであるポン円が同じような形、同じような方向に動いているか?

というのを見ます。

ここで相関関係がしっかりと揃っているのであればレッツゴーです。

おススメなのはシリーズが揃ったときのレンジブレイクの1抜け、押し目買いの1押しを捕りに行くことです。

ですので、まずやることはそこそこ狭いレンジがあるかどうかを確認して水平線を引くことです。

崩しならばこれの逆で下抜けを狙いに行くだけなのでやること自体はほとんど変わりません。

ご興味のある方は参考にしてみてください。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA