及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年4月9日 欧州+20pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:25~17:14 売り 負け
17:24~17:53 買い 勝ち

今日は僕の中では結構難しい相場でしたね。

ユロポンが欧州前半の噴き上げからの押し目買い。

ここからもう一発ぐらい上がるだろうと思ったのですが崩れる。

15分MAの付近で上げるか?と思ったら上げずだったのでポンドは一度損切りですわ。

もう一度押してきて下髭ピンバーの形をして15分MAを抜けてきそうだったのでもう一度売り。

ここも失敗して負けました。

で、水平線とトレンドラインを抜けたところでこれはやはり完全に崩れるパターンだな。

と判断しました。仮に最後のトレードが負けたらおそらく今日は終了でしたね。

ドル円が上げているのでポン円一択のほうが良かったのですが、

ポンドルも売りエントリーを入れておきました。

戻り売り失敗の押し目買いになったところでドテンですね。

ポンドはフラクタル構造的に判断して安値切り上げの押し目買い。

しかも、17時台なので18時過ぎまでならトレンドは続く可能性は高いと判断しました(経験則)

本来なら15分MAを押したところで入るのが一番楽でしたがその時はまだユロポンは上げ目線。

なのでやたらにドテンは出来なかったのが理由です。

ユロポンが下げと判断したときに入ったのがポン円で1時間MA抜けの辺りです。

そんな感じです。一時的に60pipsぐらい切ってしまったのでほんと最後のトレードでした。

それを考えるとやはり東京から欧州前半に続くトレンドに乗るよりも16時、17時に転換したトレンドに乗るほうが楽ですね。

逆に、16時過ぎ、17時台に今日のロングエントリーのような形をしている時はあんまり負けない感じがします。

その辺も今後研究を続けてエントリーポイントを絞っていこうと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA