及川圭哉 マンガでわかるはじめての海外FX 読んだ感想をレビューします。

どうも^^

手島です。

先日、及川先生がYOUTUBE動画で『マンガでわかるはじめての海外FX』の告知をされていました。

興味がありましたので、本日、池袋のジュンク堂で購入してきました。

まず、この本はFX超初心者向けに書かれてある本だと思います。(漫画なのでそーですよね笑)

海外FXとは何ぞや?海外FXは国内FXに比べて何が良いのか?デメリットは?

というようなところから始まり、天才チャートの基本的な使い方やFXにおけるマインドセットが分かりやすく書かれてあります。

ですので、及川先生の動画をみてトレードに興味を持たれた方、ガチ速を読んでも意味が分からなかった方。

そーいう方におすすめします。

で、本日はマンガでわかるはじめての海外FXを読んだ感想を書いてみました。

超初心者向けに解説されているマンガでわかるはじめての海外FXの感想。

目次はこんな感じ。

当たり前ですが、中身を全部公開することはできませんので読んだ感想をざっくりと伝えていきたいと思います。

1.はじめてみよう、海外FX

こちらでは、国内FXと海外FXを比較しています。僕もFXって何?という頃はGMOクリック証券を開設していました(笑)

もうかれこれ、7年ぐらい前の話ですが…

で、国内FXと海外FXの違いについてですが…

1.レバレッジの大きさ
2.追証の有無
3.出金拒否の噂
4.入金ボーナス
5.税制面など

この辺について解説されています。インターネットで調べれば全部わかりますが漫画でシンプルに難しい言葉が使われていないです。

ゆえに、初心者さんには非常にわかりやすくて良いんじゃないかな~という印象を受けました。

2.メンタル編 「勝ち方」の前に「上手な負け方」を学べ

まず、卑怯者ってなんだ?及川先生がYOUTUBEの動画でもよく「卑怯者」と表現することが多いのですが、

これは、売り手側、買い手側、優勢になるほうに勝負を賭けるということです。

そのブルベアの戦いがボクシングで表現されていてわかりやすいように思えました。

で、上手な負け方についてですが、ちゃんと損切りしろということです。

高い勝率で爆発的に利益を増やすのは危険、勝ったり負けたりしながらコツコツ増やすのが安全。

3つの掟は、

1.相場が動き出した後を狙う
2.押し目、戻り目を捕りに行く
3.勝ち逃げ最強

詳しい意味合いは本を買って確認してみてください(笑)

ちなみに、これだけ見ても超初心者さんだとおそらく全く理解できないかと思います。

3.基礎編:「海外FX」で知っておくべき3つのこと

こちらでは、おススメの取引業者。

FXは24時間取引ができるが、東京、欧州、NYの三つの市場があるということ。

通貨強弱、シリーズの相関、逆相関、海外FXのレバレッジのメリット等が説明さてています。

特に及川先生が伝えている短期デイトレをやるならまずこの相関逆相関や通貨強弱を覚えると良いです。

4.実践編:天才チャート 超入門

天才チャートの使い方を説明しています。

例えば、色の違うMA(移動平均線)があるけどそれぞれどんな意味があるのか?

どーいうところでトレードするのか?リスクリワードなどが説明されています。

リスク:リワード=1:2以上のところを狙っていきましょう。という超基本の説明がされています。

5.エピローグ 日々、進化するトレーダーになろう

これは非常に重要なことだと思いました。

相場は、こうやれば絶対勝つというのはないです。特に短期トレードの場合は動きが早いのでその都度対応しないといけません。

なので、いつもやっている押し目買い、戻り売りでもこういうパターンはだましで逆にトレンド転換される。とか。

傾向地を掴むことは大事なわけです。

15時台に大きく動いたら16時台はトレンド転換する可能性がまあ高いとか。そーいうのも経験でわかってくることです。

なので、日々どういうパターンがあるのか?というのは記憶しておく必要があるということです。

初心者がマンガでわかるはじめての海外FXで勝てるようになるか?

まず、初心者がこの本を読んで勝てるようになるか?といったら難しいと思います。

あくまでもこの本は初心者向けの超入門書です。

及川先生のYoutube動画、ガチ速FX、デイトレ大百科をみてもいまいち意味が分からないという人向けです。

また、FXをスタートしたばかりで右も左もよくわかっていない人向け。

そういった方々が、ざっくりと海外FXや及川式がどんな考えでどんなトレードをしているのか?

大枠を理解するための漫画です。そのため、これを読んだだけですぐに勝てるようになるか?と言ったら難しいでしょう。

ただですね、トレードにおける基本ロジックはこれで学べますし、

ガチ速や無料動画のステップアップの前に基礎知識を詰め込んで置くという意味では価値がある本だと思います。

終わりに

ほんと、FXを興味を持った人が、初期の入門書として読んでみるのが良いと思います。

初心者さんにおすすめなプロセスとしては…

1.『マンガでわかるはじめての海外FX』を通読する

2.『ガチ速FX』を熟読する

3.『デイトレ大百科』を勉強する

4.デモトレードをやってみる

5.ミニマムロットでリアルトレードをやってみる。

6.自身が付いたら少しずつロットを上げていく。

こんな感じの流れが良いと思います。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA