及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年7月16日 欧州+20pips

どうも^^

手島です。

ここ最近トレード解説を投稿していなかったのは、FXismの新しい企画、MSCのロジックを検証していたからです。

もし、MSCのノウハウを活用するならば、

売買動向を確認するツールを使い、K氏のPIVOTとリオン式チャートを合わせて長めのデイトレから短めのスウィング手法でやるのが僕には合っている気がしました。

具体的には、前日にポジションを入れて深夜0時前もしくは翌朝にクローズするというやり方。結構いいなと思っています。

で、KsPivotを天才チャートに取り入れてトレードするのは面白いかなと思います。売買動向に関しては超短期トレードはそこまで干渉しないのではないかというのが僕の結論。

で、最近は天才チャートの手法も変えてました。名の通り超短期、その代わりロットを鬼のように大きく張る。

本日のトレード結果です。

欧州市場 16:09~16:16

たった5分で利食いましたw

EURGBPが押し目買いで噴き上げてきた。

15時台後半にすでに噴き上げていたので逆相関にあるポン円、ポンドルの飛び乗りも考えたのですが16時で反転されるかも。。。

と思って辞めておきました。これが、16時台中盤ならば飛び乗ったかもわかりませんが。

で、待ち構えると戻ってくるものでちょうどいいところえエントリーしました。

USDJPYは殆ど動きがないレンジ状態なので相関逆相関は無視。

こんな感じで終わりです。

最近はロットを大きくして保有時間を短く、pipsにはこだわらないというやり方をしています。

伸ばそうとしても結果的に伸びず建値決済してしまうことも度々あるので大きなロットでサクッと目標利益を取って終わるのが一番いいのかなと思います。

ただ、ロットを大きくするならしっかりと引き付けてからエントリーするのが大事だと思います。

なぜなら、浅いところでエントリーするとストップロスが大きくなるからです。結果、ドローダウンも大きくなる。

ロットが大きいなら、ストップロスも浅くすべき。で、この手法のポイントは。。。

1.引き付けてからエントリー
2.30分刻みを意識
3.保有時間は20分以内(できるだけ早く終わらせる)

とくに、小資金からFXを始めたいと思っているならなおさらこのやり方はおすすめです。なぜなら、しっかりと引き付ける癖がつくから。

それこそ、少額のうちはロットを張らないと増やせない。しかし、ロットを張るということは余計な負けを作ってはいけない。

ということからも、いいんじゃないかなと思います。

エントリーすることに拘らず、エントリーできればやる。いいところで入る代わりに通常のロットよりも大きくする。

そーいうやり方が一番いいと思います。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA