及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年8月23日 NY+20pips

どうも^^

手島です。

夏ということでやりにくい相場が続いており投稿は休んでいました。

一応、金曜日も取引はしましたが薄利逃げ。というか欧州全然動かない(笑

本日は仕事の関係でNYの取引となりました。

NY市場 22:24~23~34

短期デイトレという感じではないですが、先週までポンドが下げ続けていた。

で、本日の東京からフラクタル構造的な流れを作って切り上げているので上げ目線で取引しました。

ということもあり、保有時間も長めでした。

20pips捕るのに大分時間はかかりましたがほとんど含み益。

で、分割決済しない分ロットは上げていますから利益は5%ぐらいはいけました。

何発も入れずともロットを張って1発入れて放置というのも全然ありだと思います。

根拠は、まずは相関関係。

ドル円が下げたことによりドルストレートが上げてきた。

ユロポンが下げているので両方の逆相関であるポンドルは上がる。ということ。

ドル円の下げが強いのでポン円は入れませんでしたが、結果的には1時間MAで止められてそのまま上げましたね。

なので、仮に両刀でも勝てました。

で、MSCのKspivotとリオンチャートの組み合わせ1時間足ポンドドルですが、

本日の朝から安値を切り上げながらフラクタル構造。ましろ先生がいうローマの形をしてます。

で、緑色の上位足MAを超えた時点で強い下げはないだろうと思いました。NYでも強い上げですからね。

ちなみに、これは、自宅のパソコンの1台をvps化けさせています。お昼休憩中にipadでクロムリモートでつなげてエントリーしました。

24時直前にR4に到達。獲得損益は+70pipsぐらい。

最近は、こんな感じでエントリーやIFO予約注文を行ったら決済は自動化させるような手法が気に入ってます。

もちろん、チャンスがあれば本日のような短期トレードもやりますけどね。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA