及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年8月25日 欧州+80pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

16:30~16:34 負け
16:49~17:25 勝ち

久々に気持ちよく爆益を抜きました笑

ロンドンの初動は売りかな~と思いきや、ユロポンが下げ始める。そして、ポンドが緩やかに上げてくる。

さらに、ポン円のフラクタル構造、安値切り上げが効いている。なおかつ、東京市場はどちらかといえば売りが強いイメージ。

ということは、やっぱり買い?売買動向をみても買い。

あとは、1時間足ベースでみるとやはり押し目買いが強い感じがするので速攻で損切りして全力買いしました。

前半は20pipsちょい損切り、後半は100pips以上は捕りました。

さて、今回のエントリー根拠ですが、

正直、初めはこのユロポンのさげが加速してポンドが上がってくるかなという風に見越しました。

ところが、どちらかといえば、ユロポンは大して下げず、しかしポンドは総上げ。

どちらかといえば、結果論ではありますがポンドの相関で勝てた感じがします。

ドル円はレンジ相場なのでポン円、ポンドルのどっちも買うパターンです。

テクニカル的な話をすると、やはりフラクタル構造で切り上げている。

東京市場とは逆方向への狙い。

そして、MA密集を抜けたところでのエントリーといったところでしょうかね。

ただ、これって実際1トレ目は失敗しています。勝率は5割ぐらいになる可能性があるので負けることを前提として入るというのも大事です。

勝率の高い所だけほぼ確実に決めたいならここで動き始めた時の1押し、2押しを捕りに行けばいいと思います。

初動のブレイクをとるなら試し撃ちで小ロットから始めることは結構大事だと思います。資金管理ですね。

ではでは、手島でした^^


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA