及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年10月04日 欧州+47pips

どうも^^

手島です。

欧州市場

17:23~18:02

本日のロンドンは遅い時間に動き出してくれて助かりました。なんせ、月曜日はロンドン前半ができないことが多いので笑

僕の最近のやり方は少しアップデートしまして30分足~1時間足を確認。

で、相関性を見る。使用するインディケーターは天才チャートとpivotです。

こちらは、ポンドル、ポン円の30分足です。

MAを切り上げているのでトレンド的には上方向。でポンドルに至ってはボックスになっているので高値で利食いが理想。

ユロポンの30分足は丁度、4時間MAをpivotに抑えられている場所。また、方向的にも下落だろう。

と、判断できます。

では、5分足に落とし込むとどうか?

ポンドルに関してはこんな感じでレンジになります。1時間MAをはみ出してはいますが、

上位足の状況をみたときにここで切るべきか?といったらもう少し耐えてもいいんじゃないの?と思うわけです。

ポン円は上位足の方向通りスムーズに上げてくれました。

そして、これがユロポン。

MAを上抜けしているので5分足レベルでだけみたときは上転換か?と思うこともあるかもしれませんが、

30分足でみると切り下げているうえに、4時間MAをpivotの重なり付近で反転しましたね。

僕はユロポンに関してはpivotを抜けたところで初めて上転換と判断します。なので、ポンドルが踏まれたとしても耐える。という方針で挑みました。

ドル円は上げ方向ではあるが、それでもユロポンの逆相関が作用してポンドル、ポン円両方上がってくれましたね。

ポン円に関しては最悪踏まれることも考慮。ボラがあるのでいきなり2発は撃ちませんでした。

そんなかんじで、本日も楽なトレードで終えることができましたね。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA