及川圭哉 デイトレ大百科FX天才チャート検証 2021年11月09日 欧州・NY+96pips

どうも^^

手島です。

今日は欧州とNYの二回トレードを行いました。

そうそう、多くのFXブローカーは冬時間に変更になっていると思いますので、1時間遅れてのトレードです。

欧州市場

17:16~18:38

欧州は長めに保有しましたが自身のあるパターンだったので持ち続けました。

この形。

フラクタル構造でMAを切り上げてきているパターンです。こーいう形をしていたら結構リスクをとったりもします。

根拠は。。。

エントリーしたところですでにユロポンが下げ気味。ポン円フラクタル構造。

ポンドルに関しては上げではあるものの入りにくい形なのでスルーしました。

ユロポンがPIVOTOR3タッチで跳ねるリスクを考慮してここで利確しました。

ドル円は下げているのでこれとも相関しているのでポンドルのほうが下がりやすい。

実際、ポンドルのほうが勢いが凄かったですが、高い所だったので入りにくかったですね。

続いてはニューヨーク市場

22:40~22:50

NY市場スタートと同時にブレイクを捕りました。

直近の水平線とMA、PIVOTOが重なっていたのでここは重要な線。

ここをブレイクしたら飛び乗りをやろうと思っていたら抜けてきたので入りました。

ユロポンがこのようにフラクタル構造の形をしているので上がるパターン。

ならば、逆相関であるポンドは売りが基本となります。

ドル円も崩れているのでポン円のほうが崩れやすいということになります。

ニューヨークの場合はテキトーに伸びたところで利確するのが安全ですね。実際、この後レンジになりましたし。

ではでは、手島でした^^

 


当サイトおすすめ教材・ツール

■デイトレ大百科 |『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集■

FX教材に迷ったらこれでしょ!及川圭哉先生のFXトレード手法がこの教材ですべて学べてしまいます!僕も欧州市場のトレードをブログでほぼ毎日投稿していますがこの教材がバイブルです。真面目に本気で取り組めば十分勝てる!そんな教材です。

 

FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー

Fxismの天才プログラマー・ヨン様が開発した高機能決済ツール!ターミナルのお金が減っているのをみるとトレード中に不安になる。メンタルの影響でロットが上げられないという人には超おすすめ。ターミナルを閉じても一括決済できる。TP、SLも自動で入れてくれるすごいツール。そのほか多機能搭載!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA